大分のホームページ制作とブログ作成・チラシやパンフレット等の広告印刷・看板デザイン設置工事・ロゴやパッケージデザイン・写真動画撮影編集加工など、広告に関することならSTFへお任せください。
大分ホームページ作成・制作STF

大分県大分市のホームページ制作とブログ作成・チラシやパンフレット等の広告印刷・看板デザイン・ロゴやパッケージデザイン・写真動画撮影編集加工など、広告に関することならSTFへお任せください。

大分県のホームページ制作・作成・広告の商業印刷・看板施工工事・ロゴ制作・写真撮影に関するお電話でのお問い合わせは0977-25-2299までお気軽に
大分ホームページ制作に関するサイト内検索
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ・小
  • 文字サイズ・中
  • 文字サイズ・大
rss
  • 2017年8月
    « 3月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

Googleの検索連動型広告「アドワーズ」の無料お試しDM。ちなみに弊社では採用していません。その訳は・・・

2010/05/15 | Filed under: スタッフブログ

こんにちは。代表の佐藤です。

最近、といっても半年くらい前からでしょうか、クライアントの皆様より「Googleから検索エンジンの無料広告チケットが届いたんだけど、どうすればいいですか?」とのご連絡を頂くことが多くなりました。

独自ドメインのホームページを運営されて数年が経過されている方は、郵送にて何度か届いていると思いますが、皆さんご利用になりましたか?

Googleの検索連動型広告「アドワーズ」の無料お試しDM
■Googleの検索連動型広告「アドワーズ」の¥5,000円無料お試しDM

馴染みのない方へ簡単にご説明させていただきますと・・・インターネットのYahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)といった「検索エンジン」を利用して特定のキーワードで検索を行った際に、ズラッと表示される検索結果の一覧の列とは別に、数件の文字広告が表示されると思います。

その広告を「検索連動広告」と言い、テキスト広告がクリックされる毎に広告主(クライアント)に対して費用が課金されることから、クリック課金=Pay Per Clickの頭文字を取って「PPC広告」と呼ばれます。

PPC広告に関する詳しい内容はインターネット上に沢山の活用法が紹介されていますので、ここでは省略させていただきますが、ちなみにこのPPC広告、全国のホームページ制作業者は専門分野だけにこぞって採用しています。

大分県も例に漏れず、沢山のホームページ制作会社さんがPPC広告を採用して、いろんなキーワードで検索結果と連動してアピールする広告を展開しているようです。

と、きて、弊社STFでの活用法や効果測定などの為になるお話をお伝え出来ればいいのですが、実は弊社ではこれまでに当ホームページ以外に、一切の広告費用を使ったことがありません!広告制作業務のすべての売り上げの営業・集客を当ホームページからのお問合せだけでまかなっています。(これは非常に自慢です!)

念のため、誤解のないように説明すると、弊社の当ホームページのドメイン(www.web-stf.jp)上のサイトでは、あえてPPC広告や、その他のDM類の広告は一切使用せずにホームページのみ集客の効果測定を行っているもので、クライアント様や弊社が運営している当ホームページ以外の複数サイトでは、時期やキーワードを選定しての採用実績や効果測定などのノウハウはもちろん、豊富にあります。

最近ではPPC広告も検索エンジン全体でのマーケティング分野「SEM(Search Engine Marketing・サーチエンジンマーケティング)」の一部として重要な要素となりましたが、弊社の経験則では、ここ大分県の市場においては、一部の特別な業種(ここは恐縮ながら企業秘密とさせてください。)においてはホームページだけで売り上げが10倍近く伸びた実例もありますが、その業種を除いては然程の効果を生んでいません。

それよりも弊社での実績として相対的に一番効果を生み出しているのが、SEO(検索エンジン最適化)です。シンプルでありながら、結果に結びつくように、機能的な「ある役割」を具体的にホームページで構成すると、飛躍的に効果が上がっています。分かりにくいと思いますが、これこそが最大の弱小企業秘密(笑)であると共に、大分県内のホームページ作成会社の中で唯一、弊社が最も高い確率で結果を出せているSEO・SEMであると自負(もちろん第三者が測定可能な結果を前提に)しています。

これは弊社のホームページだけではなく、クライアント様の業種に合わせてプランニングすることで、どんな業種のホームページでも実現可能ですし、今日現在までの実績としても、およそ2年半程の期間において継続した結果を維持できています。

興味がおありの方はぜひ!お問合せください。お待ちしています。



>>大分県大分市別府市のホームページ制作会社・広告印刷・看板・ロゴデザインはSTFウェブプランニング
このページの最上部へ戻る

SEO(検索エンジン最適化)効果を実感したクライアント様と家族の看病、「新型インフルエンザ」のエピソード

2009/10/23 | Filed under: スタッフブログ

皆さん、こんにちは。STF代表の佐藤です。

ただ今、近日中に開始予定の新しいサービスの構築中で、とても満足できるとは言えない処理速度の大脳新皮質にフル電流を流して(笑)、いつに無くせわしく動いています。

先日、当社のクライアント様のホームページが検索エンジンの検索結果で予期せぬ(?)効果を発揮したエピソードがありました。

それは、皆さんも非常に関心の高い「新型インフルエンザ」の予防接種について。

季節性インフルエンザとは異なり、新型インフルエンザでは、予防接種を受けることが出来る優先順位やワクチンの流通などについて、厚生労働省から地方の医療施設への明確な予定の通達が遅く、赤ちゃんやご年配の方、基礎疾患などをお持ちの方やご家族に該当される方がいらっしゃる方は、非常に心配の種になっていることと思います。

うちの家族には基礎疾患の「喘息」のために、継続的なお薬の投与が必要なちっちゃいメンバーがいて、新型インフルエンザに関する情報には本当に敏感になっていました。「いました」と過去形なのは、運良く(?)その彼女が一番初めに新型インフルエンザに感染し、1夜でコロッ!と回復してくれたお陰で、少し胸をなでおろしているからです。とは言え、どなたも新型インフルエンザに関する特性などの情報には、今後も注意が必要ですね。

うちでは、家族全員が帰宅時のアルコール消毒とその後の手洗い、うがい3回を励行していますが、これだけの流行になると外出時にウィルスが入り込んでしまうまでの時間的にも無理があるのでしょうか。結局、感染してしまいました。

実際に、うちの家族に発熱の症状が見られたときに、大分県庁や別府市役所、大分県内の所轄保健所のホームページに掲載されている情報をインターネットでくまなく確認したり、電話を掛けたりしたのですが、運悪くその日は日曜日・・・、一般の診療所はお休み。

取り合えず市役所に電話すると、「今日は日曜日なのでA病院へ行ってください。」と教えて頂き、「さすが、ちゃんと緊急時の対策マニュアル出来てるな。」と関心しながら、念のためにA病院へ電話をして確認すると、「もし新型インフルエンザだった場合に重症化しても対処できないので、B病院へ掛かることをお勧めします。」とのこと。

「なるほど。万が一を考えて、その方が安心だもんね。」と納得して、救急病院であるB病院に電話をすると、「担当医がお休みのためにA病院への連絡をお勧めします。」とのこと。A病院の方にB病院を勧められたことを説明すると、「うちには簡易検査キットが無いので、判断は出来ません。」と言われる始末。

救急病院なのに、検査できないの・・・。日本国中、新型インフルエンザで大事になりそうなこの状況で。(この辺で少し不安になってきたのは言うまでもありません。)

気を取り直して、今度は保健所へ電話しようと、保健所のホームページで確認すると、「日曜日は担当者の携帯電話に掛けてください」と掲載されていました。日曜日の夕飯どきだったので、担当者の方に気の毒な感じがして少し気が引けたものの、電話してみると、「すぐにマスクをしてC病院へ行ってください。あとは病院の指示に従ってください!」と熱意を感じる口調で教えて頂きました。

この時、正直、たらい回しにされてるな。と感じたのですが、不満を伝えても問題は解決しないと思い、すぐにC病院へ電話をしてみました。

心の中では期待していましたが、やはり「えっ!?保健所でうちを紹介されたんですか?え~・・・・っとですね、今日の担当医のA病院に行かれてはどうですか?日曜日なので。」と言われました。押し問答をしても仕方ありません。丁重に礼を述べて電話を切りました。

この時、影響の定かでない未知のウィルスである新型インフルエンザの対応に苦労されている現場の各医療施設さんは本当に大変だろうな・・と思いました。

しかし逆に、行政が行うべき、県内の各医療施設さんが対応できるケースを想定したネットワークは構築してないのか?や、判断は各施設に任せているのか?だけど、それでは大事は起こりえる。などの疑問と不安が溢れてくるのと同時に、つい先日、朝のニュースで県知事が「緊急時の対応は、地域の医療施設としっかり体制作りが出来ていますので、どうぞ皆さん、心配せずに安心してください。」と言っていたのが滑稽に思えました。

いつもなら家のことは妻に任せっきりなのですが、連日、新型インフルエンザ関連のニュースで、育ち盛りの小学生や中学生のお子さんの死亡例が報道されていたのが本当に心に刺さり、気に掛かっていたので、「基礎疾患のある喘息の彼女は絶対に自分が守る!」と心に誓っていました。

結局、うちの場合はA病院へ3回目の電話をして、重症化する前にとにかく診断だけでもお願いしたい旨を伝えて、簡易検査キットで診断してもらいました。この時、2時間近く待って1分で終了した検査結果は「陰性」。ただの風邪かも知れません。

しかし何か胸騒ぎのおさまらないままその日の夜を向かえ、再度、医師会の夜間診療所で診断してもらうと見事に「陽性」。

やっとお薬の「リレンザ」を処方してもらい帰宅しましたが、さすがに心配で眠れずに、一晩中、彼女の横で氷枕を当てていました。(無理に熱を下げるのはお勧めしません!当人の状況やお医者さんの指示に従ってください。念のため。)

その甲斐あってか、翌日のうちに熱は下がり、ピンピン跳ね回る位に回復してくれました・・・と、久しぶりに緊張しっぱなしだった2日間でした。

家族のことが少し、いや、かなり長くなりましたが・・・、新型インフルエンザに関するエピソードがもうひとつ。

当社で制作させて頂いた医療機関のクライアント様のホームページでは、現在ご覧頂いている当社のホームページと同じ「ビジネスブログ」を採用してサイト構築させて頂いた施設様があるのですが、更新も簡単なので、ビシビシ!毎日リアルタイムで新しい記事を情報発信することが可能です。

今回の様な、新型インフルエンザの予防接種に関する情報も、すぐにホームページ制作業者への連絡など一切不要で、ほんの数分で告知することが出来ますので、ご利用のクライアント様でも重宝されています。

しかも、そんなに簡単に更新できるのに!(完全に手前味噌の宣伝になっちゃってますね・・・笑)、更新したページが検索エンジンで検索された際に、自動的に上位にヒット(表示)される仕組みですので、複数の医療関連施設様で「地域名」と「新型インフルエンザ」や「予防接種」などのキーワードで1ページ目に表示されています。

実際に、とある医療施設様ではホームページをご覧になった方からの新型インフルエンザに関するお問い合わせの電話が鳴り止まずに、通常の業務に支障を来したため、ホームページから一時的に電話番号を削除するまでの対処を行いました。

お客様からご連絡を頂いたときには、自分自身びっくりしたのですが、実際に検索してみるとクライアント様のご担当者の方がSEO(検索エンジン最適化に対するキーワード選定)を意識せずに更新したページでも、大分市や大分県行政関連のページに混じって、民間の施設では唯一ヒットしていましたので、お問合せが多くても当然だったのかも知れません。

と、ビジネスブログの優れた点としての効果を再認識したのは言うまでもありませんが、ここまで書いて思ったのが、ホームページ制作を依頼する業者さんに委ねられるものだとは思いますが、ぜひ、行政や公共の主たる機関などでも、今以上にホームページなどでのしっかりとした情報発信・通達の重要性や検索エンジンに反映されるSEOの仕組みを意識したスピードを心掛けて欲しいものだなと思いました。


>>大分県大分市別府市のホームページ制作会社・広告印刷・看板・ロゴデザインはSTFウェブプランニング
このページの最上部へ戻る

自分で更新できるホームページが大好評です。また、弊社では重箱の隅をつつく様な鋭いご質問やご相談をお待ちしています!

2009/09/19 | Filed under: スタッフブログ

只今、自分で更新できるホームページ(ビジネスブログ)が大変好評を頂いています。

このビジネスブログ型ホームページの最大の特徴は

①自分で全てのページが更新・再編集が出来る。
②お客様にて作業が行えるので更新にかかる運営コストはゼロ円で、サーバーとドメインの利用料金のみでホームページを運営できる。
③これまでの固定ファイルで制作していたホームページと比較して、検索エンジンでの上位表示が可能。

などなど・・・挙げればきりがないほど、その機能と効果は高い水準を実現しています。

実際に大分県内で制作依頼できるホームページで、これだけの高機能と一番肝心なその後の広告効果を実現したもので弊社より安く依頼できる会社は存在しないと自負しています。

ぜひ、ホームページ制作のご依頼をご検討の際は、同業他社さんとの比較で価格とデザイン、そして品質レベルを比べてみてください。「広告の効果と費用」として検討しなければならない項目を全てクリアしている中でも、検索エンジン上位表示の技術やホームページ構築のセオリーなど、独断や偏った知識で見ない限り、きっと弊社のサービスが上位に残るはずです。

また、当社では、重箱の隅をつつく様な、鋭いご質問やご相談を常時お待ちしています!

ホームページに関する全般的な知識について、他社さんで明確な説明がなされずに「あいまいな説明しかしてくれない。」や「○○じゃないといけないと言われた。」や「本当は○○のようになっています。」などと言われて、どこか納得がいかずにスッキリしたい方は、ぜひ当社へご相談ください。ご質問されたい全ての内容について明確にお答えすることが可能です。特に社内スタッフやご家族、ご友人、お知り合いの方でホームページ運営に詳しい方がいらっしゃいましたら、ぜひご同席を頂けますと、ご安心して当社のご説明に納得頂けると思います。

ホームページに関しての知識がない方や、どこを比較したらいいのか分からないとお感じの方も、ぜひお気軽にご相談ください。


>>大分県大分市別府市のホームページ制作会社・広告印刷・看板・ロゴデザインはSTFウェブプランニング
このページの最上部へ戻る

モバイルサイトで携帯電話からのお問合せも増えています!

2009/01/06 | Filed under: スタッフブログ

2009年初めの記事は「携帯(モバイル)サイト」のSEO(検索エンジン上位表示対策)について。

大分のホームページ制作STFウェブプランニングでは、
徐々にニーズの高まっているモバイルサイト(携帯電話用ホームページ)の
検索エンジン対策として、昨年から携帯電話からの検索を意識した検証を行ってきましたが、
約1年間の実験により、パソコン用に制作したブログシステムが
携帯サイトとしてモバイル検索で上位ヒットに貢献するカスタマイズが実現しました。

これは「ドコモ(NTT Docomo)のiモード」と「auのEZウェブ」、「ソフトバンク(SoftBank)」の3キャリアに対応したもので、各携帯電話の「Yahoo!(ヤフー)」と「Google(グーグル)」からの検索結果で上位ヒットを目的としたサービスです。

弊社のホームページを例としてご説明しますと、
「大分 ホームページ制作」というキーワードで、各携帯電話(3キャリア)を用いた
「Yahoo!(ヤフー)」と「Google(グーグル)」の検索結果において
2008年9月1日~2009年1月5日現在、全て1位に表示されています。

この検索結果から、昨年は通常のパソコン用ホームページから
お問合せを頂くお客様より幅広いターゲットにアピール出来た様で、
高校生の方を始めとする若年層の方から主婦層、
また高齢の方からのお問合せも数多く頂きました。

残念ながら、弊社でご提供するホームページ制作や広告印刷などのサービスは
事業運営の方向けのご提供となりますので、
個人の方が事業目的以外に使用される用途には対応していない※1のですが、
携帯電話からのニーズをあらためて認識した試みとなりました。
(※1 2009年12月より、個人さまの商用以外の用途にも対応開始いたしました。お気軽にお問合せください。)

また、一般的に検索エンジンの対策(SEO)としては
「ホームページのボリュームを主とした構造」と「リンク」の2点が大きなウエイトを占めるために、
今のところ、ブログシステムの仕組みとしての実現に留まりますが、
例えばブログを運営されないお客様へも貢献できる仕組みとして
弊社のような「大分県」に関連したキーワードが検索エンジンに認知されているブログから
リンクすることで携帯サイトの対策が有効になります。

この例のご説明としては、ドコモ、ソフトバンク・AUの携帯3キャリアで
「大分 着物」のキーワードで検索した場合に、
弊社クライアント様の「いとぞの呉服店」様をご紹介する記事が
2009年1月5日現在、全て1位に表示されています。

これまでに弊社がご提供したお客様のブログシステムでは
確かな確証の無い実験段階のカスタマイズ内容は含んでいませんので
これから、順次お客様のブログシステムの一部を入れ替えることで
お客様のブログ自体も様々なキーワードでの上位ヒットが
実現することが確認できたと言えます。

さらに、このブログの以前に掲載した記事でもご紹介していますが、
余程、携帯サイトだけのニーズが高まらない限りは
上記にご説明した「携帯サイト(モバイルサイト)のSEO対策」は
特別な費用を頂くことは予定していませんので、
あくまでニーズの高いパソコン用ホームページやブログを
ご提供させて頂くお客様へのサービスの付加価値として
他社様と弊社のサービスの比較の上でご参考にして頂ければと思います。


>>大分県大分市別府市のホームページ制作会社・広告印刷・看板・ロゴデザインはSTFウェブプランニング
このページの最上部へ戻る

W3C準拠のホームページとブログの作成はSTFへお任せください。

2008/12/02 | Filed under: スタッフブログ

今日は、ホームページを制作する際の指針となる
「W3C(ダブリュ・スリー・シー)」についてのお話しです。

最近、弊社のホームページへWeb標準の「W3C準拠」マークを掲載して以来、
一般のお客様や広告代理店の業者さんからもW3C準拠のホームページについて、
様々なお問合せを頂くようになりました。

まず初めに「W3C」という言葉を聞きなれない方へ簡単にご説明しますと、
この「W3C」とは「World Wide Web Consortium(ワールド・ワイド・ウェブ・コンソーシアム)」の略語で「ホームページの作り方」を筆頭に、世界中のインターネット上で使用される各種技術の標準化を推進する為に設立されている機関です。

2008年現在では、マサチューセッツ工科大学計算機科学研究所(MIT/LCS)や
フランス国立情報処理自動化研究所(INRIA)、
日本の慶應義塾大学SFC研究所(Keio-SFC)などが主体となって「W3C」を共同運営しています。

この「W3C」が指針として示したインターネット技術に関する規格に沿って、
皆さんが普段利用している、インターネット上の様々なホームページやプログラムが動作して、
現代のインターネットにおける利便性を生み出しているのですね。

そして、この「W3C」がインターネットを誰もが使いやすく、見やすくするために
世界中のインターネット技術を総括して標準化として示しているのが
「W3C標準化に準拠したホームページ」なのです。

W3Cのホームページでは、インターネット上でホームページの構文チェックが出来る
「The W3C Markup Validation Service(マークアップ・バリデーション サービス)」という
オンラインチェックツールが公開されています。

ここでホームページをチェックすると、W3Cの標準化規格に準拠した構文で
構築されているかがチェックできます。

弊社のホームページ上では、トップページから各カテゴリの全ページと
お見積りフォームやお問合せフォームなどのCGIプログラムが生成するページ、
そしてこのブログの全てのページにおいてW3Cのチェックに合格しています。

これは大分県内だけではなく、全国区のホームページ制作会社の中でも
あまり見ることのないレベルですので、ひとつの営業要素として、
弊社の技術レベルを外部の信頼できる機関でチェックできるために
こうした仕様でホームページを公開しています。

是非、ホームページ制作のご依頼をご検討の際は
ひとつの目安として参考にされてくださいね。

ただし、最近SEO対策のお問合せも増えていますので、念のためにお伝えいたしますが、
現状では「W3C」のチェックテストに合格したからといって
著しい効果が出る様な検索エンジンに対するSEO対策となる訳ではありません。

もちろん、ホームページ制作において、ひとつの要素としてはとても重要ですが
SEO対策のためだけに「W3C準拠にすれば効果があるんですよね!?」とのお問合せには
全体的な診断を行ったのちに、総合的なSEO対策をお奨めしています。

しかし、今後もW3Cの技術研究の進化とその浸透により
徐々にW3C標準に準拠している点がメリットとして考慮されるようになり、
プラスの要素として他のホームページと差別化されていくのは間違いありません。

問題は、yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)などの検索エンジンでの検索結果で
「いつ、どれ位の影響を及ぼすのか」です。
そのタイミングと影響力が明確になっていない為に、
皆さんが「どうしたらいいものか・・・」とお悩みになるんですね。

インターネットで「W3C」について検索すると、「意味のない規格なのではないか?」や
「そんなもの気にしない。」などと書かれているホームページを目にする事も少なくありません。

これは、日本でホームページを制作する際に使用する代表的な
「ホームページビルダー」や「ドリームウィーバー」などのソフトが、
誰でもホームページが作れるように簡単な操作などの利便性を優先したために
技術の基本的な構造を定義しているW3C機関の基準を、メーカー単位で独自に緩和して
ソフトが書き出す「htmlのソース」を省略したり、
「動作上問題ないレベル=販売できるレベル」という考えで販売したソフトウェアが普及したため、
そのソフトに慣れ親しんだ人たちが「話しが違う!そんな事聞いてない!」と、
「W3C準拠」についての問題性を指摘し始めたものだと言われています。

確かにあるソフトウェア会社が先進的な技術を開発して、それが世界中で
爆発的に普及した場合などは、逆にW3Cがそのソフトが取り入れた新しい技術を
ひとつの定義としてまとめ、取り入れるかも知れませんので
インターネット普及のために進化し続ける規格と言えるでしょう。

しかし弊社では、もはや「W3C準拠が正しいか否か」は議論することではないと考えています。

弊社はホームページだけではなく、印刷物や看板など、あらゆる広告物を
制作・納品していますので、現代の厳しい競争の中でお客様へ弊社をご利用いただくメリットを
きちんと打ち出していかなければ、「何でも屋」になってしまってはいけないんですね。

利益の出ない商品やサービスでロスしたキャッシュは、
結果としてお客様から回収するしかありませんので、
知らず知らずのうちにメリットのない商品を販売してロスとなり、
逆にせっかく需要のある商品のコストも下げることが出来ずに競争力を失うという
悪循環になってしまいます。
それは自分が消費者の立場になったときに、
売れるどころか「欲しくない」商品やサービスになるわけです。

弊社は広告代理店なのですが、名刺だけの受注や
ロット数の少ないノベルティグッズなどの仕入れで
競争力のないと判断したものを一切取り扱っていないのは、こういった理由からです。

この考え方を弊社のサービスへ反映させるためには、
販売するひとつひとつの品質レベルの向上と
コストパフォーマンスが当然ながら重要になってきますので、
弊社ではホームページ制作に関する品質の向上と
これらをすばやく取り入れることで技術や運営ノウハウの蓄積で
差別化を顕著にしていくために「W3C準拠のホームページ品質」を採用しています。

今後もこのブログにも参考にして頂けるような記事を投稿していきますが
最大のメリットとしてノウハウから反映させる詳しい技術などについては
守秘のために、なかなか掲載が難しい内容などもあります。
これからホームページの公開をご検討されているお客様は
お伺いの上で分かりやすくご説明させて頂きますので、
是非、お気軽にお問合せ・ご相談ください。

この記事に類似した内容のまとめリンク: | | |

>>大分県大分市別府市のホームページ制作会社・広告印刷・看板・ロゴデザインはSTFウェブプランニング
このページの最上部へ戻る
Copyright.2003-2010.エスティーエフ ウェブ プランニング.All rights reserved.