大分のホームページ制作とブログ作成・チラシやパンフレット等の広告印刷・看板デザイン設置工事・ロゴやパッケージデザイン・写真動画撮影編集加工など、広告に関することならSTFへお任せください。
大分ホームページ作成・制作STF

大分県大分市のホームページ制作とブログ作成・チラシやパンフレット等の広告印刷・看板デザイン・ロゴやパッケージデザイン・写真動画撮影編集加工など、広告に関することならSTFへお任せください。

大分県のホームページ制作・作成・広告の商業印刷・看板施工工事・ロゴ制作・写真撮影に関するお電話でのお問い合わせは0977-25-2299までお気軽に
大分ホームページ制作に関するサイト内検索
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ・小
  • 文字サイズ・中
  • 文字サイズ・大
rss
  • 2017年8月
    « 3月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

SEO(検索エンジン最適化)効果を実感したクライアント様と家族の看病、「新型インフルエンザ」のエピソード

2009/10/23 | Filed under: スタッフブログ

皆さん、こんにちは。STF代表の佐藤です。

ただ今、近日中に開始予定の新しいサービスの構築中で、とても満足できるとは言えない処理速度の大脳新皮質にフル電流を流して(笑)、いつに無くせわしく動いています。

先日、当社のクライアント様のホームページが検索エンジンの検索結果で予期せぬ(?)効果を発揮したエピソードがありました。

それは、皆さんも非常に関心の高い「新型インフルエンザ」の予防接種について。

季節性インフルエンザとは異なり、新型インフルエンザでは、予防接種を受けることが出来る優先順位やワクチンの流通などについて、厚生労働省から地方の医療施設への明確な予定の通達が遅く、赤ちゃんやご年配の方、基礎疾患などをお持ちの方やご家族に該当される方がいらっしゃる方は、非常に心配の種になっていることと思います。

うちの家族には基礎疾患の「喘息」のために、継続的なお薬の投与が必要なちっちゃいメンバーがいて、新型インフルエンザに関する情報には本当に敏感になっていました。「いました」と過去形なのは、運良く(?)その彼女が一番初めに新型インフルエンザに感染し、1夜でコロッ!と回復してくれたお陰で、少し胸をなでおろしているからです。とは言え、どなたも新型インフルエンザに関する特性などの情報には、今後も注意が必要ですね。

うちでは、家族全員が帰宅時のアルコール消毒とその後の手洗い、うがい3回を励行していますが、これだけの流行になると外出時にウィルスが入り込んでしまうまでの時間的にも無理があるのでしょうか。結局、感染してしまいました。

実際に、うちの家族に発熱の症状が見られたときに、大分県庁や別府市役所、大分県内の所轄保健所のホームページに掲載されている情報をインターネットでくまなく確認したり、電話を掛けたりしたのですが、運悪くその日は日曜日・・・、一般の診療所はお休み。

取り合えず市役所に電話すると、「今日は日曜日なのでA病院へ行ってください。」と教えて頂き、「さすが、ちゃんと緊急時の対策マニュアル出来てるな。」と関心しながら、念のためにA病院へ電話をして確認すると、「もし新型インフルエンザだった場合に重症化しても対処できないので、B病院へ掛かることをお勧めします。」とのこと。

「なるほど。万が一を考えて、その方が安心だもんね。」と納得して、救急病院であるB病院に電話をすると、「担当医がお休みのためにA病院への連絡をお勧めします。」とのこと。A病院の方にB病院を勧められたことを説明すると、「うちには簡易検査キットが無いので、判断は出来ません。」と言われる始末。

救急病院なのに、検査できないの・・・。日本国中、新型インフルエンザで大事になりそうなこの状況で。(この辺で少し不安になってきたのは言うまでもありません。)

気を取り直して、今度は保健所へ電話しようと、保健所のホームページで確認すると、「日曜日は担当者の携帯電話に掛けてください」と掲載されていました。日曜日の夕飯どきだったので、担当者の方に気の毒な感じがして少し気が引けたものの、電話してみると、「すぐにマスクをしてC病院へ行ってください。あとは病院の指示に従ってください!」と熱意を感じる口調で教えて頂きました。

この時、正直、たらい回しにされてるな。と感じたのですが、不満を伝えても問題は解決しないと思い、すぐにC病院へ電話をしてみました。

心の中では期待していましたが、やはり「えっ!?保健所でうちを紹介されたんですか?え~・・・・っとですね、今日の担当医のA病院に行かれてはどうですか?日曜日なので。」と言われました。押し問答をしても仕方ありません。丁重に礼を述べて電話を切りました。

この時、影響の定かでない未知のウィルスである新型インフルエンザの対応に苦労されている現場の各医療施設さんは本当に大変だろうな・・と思いました。

しかし逆に、行政が行うべき、県内の各医療施設さんが対応できるケースを想定したネットワークは構築してないのか?や、判断は各施設に任せているのか?だけど、それでは大事は起こりえる。などの疑問と不安が溢れてくるのと同時に、つい先日、朝のニュースで県知事が「緊急時の対応は、地域の医療施設としっかり体制作りが出来ていますので、どうぞ皆さん、心配せずに安心してください。」と言っていたのが滑稽に思えました。

いつもなら家のことは妻に任せっきりなのですが、連日、新型インフルエンザ関連のニュースで、育ち盛りの小学生や中学生のお子さんの死亡例が報道されていたのが本当に心に刺さり、気に掛かっていたので、「基礎疾患のある喘息の彼女は絶対に自分が守る!」と心に誓っていました。

結局、うちの場合はA病院へ3回目の電話をして、重症化する前にとにかく診断だけでもお願いしたい旨を伝えて、簡易検査キットで診断してもらいました。この時、2時間近く待って1分で終了した検査結果は「陰性」。ただの風邪かも知れません。

しかし何か胸騒ぎのおさまらないままその日の夜を向かえ、再度、医師会の夜間診療所で診断してもらうと見事に「陽性」。

やっとお薬の「リレンザ」を処方してもらい帰宅しましたが、さすがに心配で眠れずに、一晩中、彼女の横で氷枕を当てていました。(無理に熱を下げるのはお勧めしません!当人の状況やお医者さんの指示に従ってください。念のため。)

その甲斐あってか、翌日のうちに熱は下がり、ピンピン跳ね回る位に回復してくれました・・・と、久しぶりに緊張しっぱなしだった2日間でした。

家族のことが少し、いや、かなり長くなりましたが・・・、新型インフルエンザに関するエピソードがもうひとつ。

当社で制作させて頂いた医療機関のクライアント様のホームページでは、現在ご覧頂いている当社のホームページと同じ「ビジネスブログ」を採用してサイト構築させて頂いた施設様があるのですが、更新も簡単なので、ビシビシ!毎日リアルタイムで新しい記事を情報発信することが可能です。

今回の様な、新型インフルエンザの予防接種に関する情報も、すぐにホームページ制作業者への連絡など一切不要で、ほんの数分で告知することが出来ますので、ご利用のクライアント様でも重宝されています。

しかも、そんなに簡単に更新できるのに!(完全に手前味噌の宣伝になっちゃってますね・・・笑)、更新したページが検索エンジンで検索された際に、自動的に上位にヒット(表示)される仕組みですので、複数の医療関連施設様で「地域名」と「新型インフルエンザ」や「予防接種」などのキーワードで1ページ目に表示されています。

実際に、とある医療施設様ではホームページをご覧になった方からの新型インフルエンザに関するお問い合わせの電話が鳴り止まずに、通常の業務に支障を来したため、ホームページから一時的に電話番号を削除するまでの対処を行いました。

お客様からご連絡を頂いたときには、自分自身びっくりしたのですが、実際に検索してみるとクライアント様のご担当者の方がSEO(検索エンジン最適化に対するキーワード選定)を意識せずに更新したページでも、大分市や大分県行政関連のページに混じって、民間の施設では唯一ヒットしていましたので、お問合せが多くても当然だったのかも知れません。

と、ビジネスブログの優れた点としての効果を再認識したのは言うまでもありませんが、ここまで書いて思ったのが、ホームページ制作を依頼する業者さんに委ねられるものだとは思いますが、ぜひ、行政や公共の主たる機関などでも、今以上にホームページなどでのしっかりとした情報発信・通達の重要性や検索エンジンに反映されるSEOの仕組みを意識したスピードを心掛けて欲しいものだなと思いました。


>>大分県大分市別府市のホームページ制作会社・広告印刷・看板・ロゴデザインはSTFウェブプランニング
このページの最上部へ戻る
Copyright.2003-2010.エスティーエフ ウェブ プランニング.All rights reserved.