大分のホームページ制作とブログ作成・チラシやパンフレット等の広告印刷・看板デザイン設置工事・ロゴやパッケージデザイン・写真動画撮影編集加工など、広告に関することならSTFへお任せください。
大分ホームページ作成・制作STF

大分県大分市のホームページ制作とブログ作成・チラシやパンフレット等の広告印刷・看板デザイン・ロゴやパッケージデザイン・写真動画撮影編集加工など、広告に関することならSTFへお任せください。

大分県のホームページ制作・作成・広告の商業印刷・看板施工工事・ロゴ制作・写真撮影に関するお電話でのお問い合わせは0977-25-2299までお気軽に
大分ホームページ制作に関するサイト内検索
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ・小
  • 文字サイズ・中
  • 文字サイズ・大
rss
  • 2017年8月
    « 3月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

大分市の食べ歩きおすすめスポット「七輪焼き・墨千(すみせん)」さん

2010/05/07 | Filed under: スタッフブログ

皆さん、こんにちは!STFの佐藤です。さて今日は、大分市都町に新しくオープンしたお店をご紹介いたします。

お店の名前は「墨千(すみせん)」さんと言って、店内は今までに見たことのないような何とも斬新なようで、けれどどこか懐かしく落ち着く雰囲気の不思議なお店です。

墨千さんでは、七輪焼きでいただく牛カルビやタンにホルモン、豚、鶏、新鮮な海鮮、揚げ物、野菜、おつまみなどがあり、炭火焼の香ばしい匂いとラフな感じの屋台の雰囲気。バックミュージックにはジャズが流れています。

この墨千さんの特徴は、韓国にある市場をイメージしていて、店内はコンクリート剥き出しのままの床にドカン!とドラム缶を利用した2~3人用のテーブル席が5つあります。

そして入り口は、ビルの中のテナントなのに「屋台」と言うだけあって、なんとドアがない!屋台などでよくあるビニールをぺらっ!とめくって入るんです。

実は今回、オーナーさんと縁あって弊社で一部お店のプランニングや店舗ロゴの制作などにも携わらせていただきました。

大分市の食べ歩きおすすめスポット「七輪焼き・墨千(すみせん)」さん
■墨千(すみせん)さんの筆文字ロゴ看板のデザインと制作もさせて頂きました。(写真の看板は仮バージョン)
このアルミ製看板、なんと全くの白紙の状態からデザイン~製作工程まで正味4時間。
制作費用は実質¥2,000円。その驚きの仕組みはウェブで!ってここウェブですから!
この記事の最後の方で(笑)。

大分市の食べ歩きおすすめスポット「七輪焼き・墨千(すみせん)」さん
■大分市都町にオープンした食べ歩きおすすめスポット「七輪焼き・墨千(すみせん)」さん


大分市の食べ歩きおすすめスポット「七輪焼き・墨千(すみせん)」さん
■店内への入り口はなんとドアのない屋台風!気楽に入れそうですね。

大分市の食べ歩きおすすめスポット「七輪焼き・墨千(すみせん)」さん
■見てください!この新鮮で旨そうな牛カルビ、牛タン、鶏、海鮮etc・・・香ばしい七輪炭火焼で召し上がれ!

メニューはこれからもどんどん増やしていく予定ですが、それでも定番の牛カルビやホルモンなど肉類がほとんど¥500円前後とリーズナブル!豚カルビなんて¥367円です。しかも驚く無かれ、麦焼酎、芋焼酎、清酒に梅酒がグラスで¥400円台!

さらに居酒屋では座るだけで当たり前のように400~500円取られる「お通し」もナシ!もうビックリ@@

府内町~都町にかけて居酒屋は多くありますが、予算のケタが違って来そうなくらいの親切会計です。それもそのはず(!?)オーナーがもう、そりゃ~人がイイこと。二言目には「いいから食べてみなって!旨いから!」と突き出す自慢のメニューを味見していると、「な?だろぉ?」って嬉しそうにニンマリする。

「このひと、商売よりも人を喜ばすことに生き甲斐、感じてるな・・・」と思わずにはいられませんでした。(笑)

そんな親切明朗会計(死語ですか?)の墨千メニューの中でもおススメなのが、キムチ!メチャクチャ美味しいです!それもその筈、本場韓国から直輸入をしているからで、韓国産キムチの中でも、正直言って初めてこんな美味しい味を食べました。

単に辛いだけではなく、口に入れた瞬間フルーティーな甘みが広がって、ものすごく爽やかな風味のあとで辛ぁー!となります。辛い食べ物は普段あんまり進んで口にしませんが、ホントに箸が止まらなくなります。いや、この味は食べないと分からないと思いますヨ。ぜひ一度ご賞味あれ!

キムチの次におススメなのが、「韓国産のマッコリ」。皆さんマッコリをご存知ですか?日本で言うところの「どぶろく」に当たるお酒なんですが、これもまた旨い!こちらも始めは「にごり酒」があんまり好きでない私は「う~ん・・・」という感じで口にしたんですが、飲める。ホントに飲める。甘いのに甘さを引きずらないスッキリした後味とやわらかい風味。

焼酎に例えると、「黒霧島」を初めて飲んだときに、あまりの飲みやすさとクセのないフルーティーな口当たりに「これ本当に芋焼酎なの!?」とビックリした時と同じ感じがしました。その後、黒霧島は焼酎ブームに乗り全国で大ヒット商品となるのですが、このマッコリ、確実に流行ります!半年後は入荷困難になっているような気がしてなりません。それ位美味しくて日本人にもうける口当たりです。特に女性におススメ。

韓国産マッコリのアルコール度数は「6度」と低めです。ビールや発泡酒と同じ酔いで飲みやすいマッコリを、気がついたら100%ジュースのように飲んでいました。いくらアルコール度数が低く飲みやすいからと言って、油断は大敵です・・・のちに撃沈しました(笑)。

さてさて、ぜひおススメの墨千さん、前出の筆文字看板ですが、本当に白紙の状態から筆文字のデザイン~お店への設置までを4時間で制作しました。しかぁーも!制作費用はたったの¥2,000円。ゼロの数間違っていませんヨ。ニセンエンです。

大分市の食べ歩きおすすめスポット「七輪焼き・墨千(すみせん)」さん
■大分市都町・墨千さんの仮看板。オーナー・・・ネタばらして墨千、いや、スミマセン・・・。

どうしてそんなに早く、しかも紙のチラシよりも安い価格で看板が作れたのかと申しますと・・・ぜぇーんぶ!お任せだったからです。駄目出し一切なしの本当にお任せ!また薄いアルミニウム板と貼り付け用のボード、さらにカッティングシートの在庫が丁度あって、お店が「屋台風」なことも手伝い、少しベコベコ感のあるチープな感じが「高級すぎずに屋台以上、店舗未満」というお店の方向性にピッタリだったからかも知れません。

あと、実質的な理由としては、今後、ホームページや印刷物なども広報面はすべてお任せいただけるとのご契約ですので、まぁ、なんと申しますか、いわゆるサービスです。(笑)

しかしながら、4時間、¥2,000円とは。たぶん、この質でこの記録は今後、何年経っても塗り替えることができないこと必至。

だって、できても・・・やってけませんから!

お後が宜しいようで。

---------------------------------
■韓流市場・七輪炭火焼「墨千(すみせん)」さん
所在地/大分県大分市都町2丁目4番29号 第1マルタケビル1F
電話/097-532-3387
営業時間/18:00~0:00(オープン当初のため、今後変更の可能性あり)
定休日/不定休
---------------------------------


より大きな地図で 墨千(すみせん) を表示


>>大分県大分市別府市のホームページ制作会社・広告印刷・看板・ロゴデザインはSTFウェブプランニング
このページの最上部へ戻る

筆文字の看板・暖簾(のれん)もオリジナルで制作いたします。

2009/01/29 | Filed under: スタッフブログ

今日も先日に引き続いて筆文字商品のご案内です。

弊社では手書きのデザイン筆文字による、看板や暖簾(のれん)などの制作もお受けしています。

筆文字の看板・暖簾(のれん)もオリジナルで制作いたします。
■手書きの筆文字制作中の様子。用途に応じた筆を使い分け、作業工程もさまざま。

筆文字を手書きするものにもよりますが、
手書きした筆文字データを加工したポスターなどの印刷物なども
和風の演出としてポイントの高いアクセントになります。

写真の手書き筆文字による暖簾(のれん)などは、墨汁はもちろん、
用途に応じて油性・水性のインクを用いて作成します。


大分市別府市大分県内のホームページ制作・作成会社|総合広告代理店・STF WEB PLANNING
■布への手書きの筆文字は下書きをせずに、清書を書き上げます。

繰り返しのクリーニングが必要な暖簾(のれん)などは、お店で洗濯も可能な油性のインクや
同じデザインで複数枚の布への加工が可能なシルクプリントなどもお受けしています。

サイズや枚数で価格も異なりますので、お見積りやデザイン案なども
お気軽にご相談ください。

この記事に類似した内容のまとめリンク: | |

>>大分県大分市別府市のホームページ制作会社・広告印刷・看板・ロゴデザインはSTFウェブプランニング
このページの最上部へ戻る

オリジナルの和風インテリア照明(行灯・提灯)はいかがですか?

2009/01/20 | Filed under: スタッフブログ

最近、アジアンテイストのグッズが若い世代の方にも人気ですね♪

「和風モダン」な竹素材や、筆文字など、
洋風なインテリアなどが追求されつくした後の反動?でしょうか、
すこし前に「癒し」をテーマにしたグッズが流行してから、
日本人なら自然に感じるものがインテリアとしても見直されてきた様です。

大分市別府市大分県内のホームページ制作・作成会社|総合広告代理店・STF WEB PLANNING オリジナルの和風インテリア照明(行灯・提灯)

個人で楽しむインテリアだけではなく、和のテイストを演出したいお店のインテリアとしても、
こうした和風モダンなグッズはお客様へ優しい空間を演出するのにおススメです。

弊社にて制作する「筆文字」を用いた制作物のなかでは、
オリジナルの和風インテリア照明(行灯・提灯)等もお作りしています。

その他にも、暖簾(のれん)やポスターなども、
オリジナルの筆文字にて制作を承りますので、ぜひお気軽にお問合せください。

この記事に類似した内容のまとめリンク: | |

>>大分県大分市別府市のホームページ制作会社・広告印刷・看板・ロゴデザインはSTFウェブプランニング
このページの最上部へ戻る

贈り物・お祝いに筆文字の書額はいかがですか?

2008/08/09 | Filed under: スタッフブログ

9月オープン予定のクライアントさまのご開業のお祝いに
筆文字の書額をお作りしました。

大分市別府市大分県内のホームページ制作・作成会社|総合広告代理店・STF WEB PLANNING


アートとしての「筆文字」は、最近では和のテイストを取り入れた飲食店や雑貨屋さん、
各種広告で筆文字が多く使用されるようになり、結構人気がありますので、
新規開業時の贈り物やご結婚、ご出産のお祝い時に、心のこもったプレゼントとして、
インテリアの筆文字アート作品をお贈りするのも喜ばれると思います。

上の画像のように筆文字で描く文章や俳句、キャッチコピーの作成・校正も承りますので
筆文字の温かみや雰囲気がお好みの方はお気軽にお問合せください。

この記事に類似した内容のまとめリンク: | |

>>大分県大分市別府市のホームページ制作会社・広告印刷・看板・ロゴデザインはSTFウェブプランニング
このページの最上部へ戻る
Copyright.2003-2010.エスティーエフ ウェブ プランニング.All rights reserved.