大分のホームページ制作とブログ作成・チラシやパンフレット等の広告印刷・看板デザイン設置工事・ロゴやパッケージデザイン・写真動画撮影編集加工など、広告に関することならSTFへお任せください。
大分ホームページ作成・制作STF

大分県大分市のホームページ制作とブログ作成・チラシやパンフレット等の広告印刷・看板デザイン・ロゴやパッケージデザイン・写真動画撮影編集加工など、広告に関することならSTFへお任せください。

大分県のホームページ制作・作成・広告の商業印刷・看板施工工事・ロゴ制作・写真撮影に関するお電話でのお問い合わせは0977-25-2299までお気軽に
大分ホームページ制作に関するサイト内検索
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ・小
  • 文字サイズ・中
  • 文字サイズ・大
rss
  • 2017年10月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  

柞原(ゆすはら)八幡宮・「浜の市」の志きし餅

2008/09/15 | カテゴリー: スタッフブログ

今年も9月14日(日)~20日(土)までの一週間、
大分市や別府市の方には古く馴染みがある
柞原八幡宮(ゆすはらはちまんぐう)ゆかりのお祭り、「浜の市」が開催されています。

お祭りに立ち寄ったことがない方でも、「志きし餅」(しきしもち)は
一度は口にされたことがあるのではないでしょうか。
子供の頃は、お祭りの時期にしか食べることができないのだと思っていたのですが、
西大分の国道10号線沿いにあるお菓子屋の「かとう」さんなどで
一年を通して販売されていたんですね♪

志きし餅は明治初期から売り出されたものだそうで、
他ではあまり目にする事のない、
波目模様が入ったお餅のような、団子のような、
なんとも言えないやわらかい食感は志きし餅ならではですよね。
「こしあん」の入った白いお餅と、「つぶあん」が入ったヨモギのお餅が
それぞれ5個ずつ、10個入りのパックで¥735円です。

西大分・浜の市の「志きし餅」
藩主の座布団を形どった波目模様の「志きし餅」。

西大分で「志きし餅」を販売しているお菓子屋の「かとう」さん
西大分で「志きし餅」を販売しているお菓子屋の「かとう」さん。

そもそもこの浜の市、正式には「浜の市神幸祭」と言い、その歴史は鎌倉初期から。
西大分から少し山手に入ったことろにある柞原八幡宮の神様が
毎年9月の放生祭に生石(いくし)にある仮殿のお宮に降りてくる際に
開催されるお祭りだそうです。

その昔、藩政時代には「浜の市」の期間中は城下での商売は禁じられ、
すべての取引が「浜の市」で行なわれたために
「讃岐金比羅の金市」、「安芸宮島の船の市」と並ぶ西日本の三大市に数えられ、
江戸時代には府内藩主の行列も「浜の市」へ見物におもむき、
にぎわいを見せていたそうです。

少し前になりますが柞原八幡宮へ雑誌の取材でおじゃました際に
撮影した写真が残っていましたのでご紹介します。
全景が分かる写真は出版社さんへ売ってしまいましたので
ちょっと分かりづらいでしょうか・・・TT

柞原八幡宮の南大門
1866年(慶応2)に再建された、見事な彫刻の柞原八幡宮の南大門

柞原八幡宮の本殿
安政年間に再建された柞原八幡宮の本殿

大分市別府市大分県内のホームページ制作・作成会社|総合広告代理店・STF WEB PLANNING
大きな天狗が見下ろす柞原八幡宮の本殿内

柞原八幡宮・南大門横の国指定天然記念物の樹齢3000年のクスの巨木
南大門の横にそびえる国指定天然記念物の樹齢3000年のクスの巨木

柞原八幡宮の南大門の彫刻
柞原八幡宮・南大門の彫刻

この記事に類似した内容のまとめリンク:

>>大分県大分市別府市のホームページ制作会社・広告印刷・看板・ロゴデザインはSTFウェブプランニング
このページの最上部へ戻る

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする




コメント

Copyright.2003-2010.エスティーエフ ウェブ プランニング.All rights reserved.