大分のホームページ制作とブログ作成・チラシやパンフレット等の広告印刷・看板デザイン設置工事・ロゴやパッケージデザイン・写真動画撮影編集加工など、広告に関することならSTFへお任せください。
大分ホームページ作成・制作STF

大分県大分市のホームページ制作とブログ作成・チラシやパンフレット等の広告印刷・看板デザイン・ロゴやパッケージデザイン・写真動画撮影編集加工など、広告に関することならSTFへお任せください。

大分県のホームページ制作・作成・広告の商業印刷・看板施工工事・ロゴ制作・写真撮影に関するお電話でのお問い合わせは0977-25-2299までお気軽に
大分ホームページ制作に関するサイト内検索
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ・小
  • 文字サイズ・中
  • 文字サイズ・大
rss
  • 2017年6月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  

大切なパソコンのメンテナンスはしていますか?守って安心!パソコンの三段活用!その②「インターネットに接続している場合のセキュリティ」

2010/03/28 | カテゴリー: スタッフブログ

前回の「その①パソコン内の整理整頓」に続きまして、今回は「インターネットに接続している場合のセキュリティ」をお伝えいたします。

数あるウィルス対策ソフト。適切な導入と継続的なウィルス定義の更新を行っていますか?
■数あるウィルス対策ソフト。適切な導入と継続的なウィルス定義の更新を行っていますか?

唐突ですが、皆さんがお使いのパソコンがインターネットにつながっている場合、そしてインターネットでホームページを閲覧したり、メールで文章をやり取りする場合、皆さんのパソコンはインターネット上の大通りに出向いたのと同じ状況となるのをご存知ですか?

例えば、インターネット通信販売大手のアマゾン(Amazon.co.jp)などでショッピングをしている時、セキュリティ的な側面で例えると、家でカタログを見ているのではなく、外出してそのお店へ出向いているのと同じ状態なのです。

皆さんは買い物のために財布を持ち、財布の中にはクレジットカードや免許証、保険証などの大切な個人情報が記載されたカードが入っています。当然ながら、乗ってきた車にはロックをかけ、財布の入ったバッグは肌身離さずに持っています。

その状況で他人が故意に皆さんの財布に触ったり、財布を開けて中身を勝手に見たりすると、全ての人が警察に通報するでしょう。

では、インターネットでホームページを見たり、メールをやり取りする際にはどうですか?上記の外出するときと同じ様に、自分の個人情報やクレジットカード番号を守るための意識や対策を当たり前のように行っていますか?


インターネットに関するセキュリティの意識が高い方は増えてはいますが、実際はびっくりするほど「何も考えていない」方がいらっしゃるのも事実です。

弊社の業務の中で、お客様のパソコンに触れさせて頂くたびに、「えっ!?」と驚くケースが少なくありません。少し大げさに言うと「よくぞこれまで・・・」と心の中で安堵と恐怖の入り混じった気持ちになったりするほど、セキュリティ対策を施されていない方が多いのです。しかも仕事上で取り扱う顧客情報や売り上げなどが記された大切なデータファイルが存在しているパソコンなのにです。

最近では、やっと日本でもインターネット上での匿名性に関わらず、社会的なルールや責任が見直されてきました。昨年は匿名性を悪用した故意のいたずらによる脅迫などが犯罪に当たるとして逮捕者も多く出ました。

例えば、実際に他人の留守中に家に上がり込むと、不法侵入などの罪で逮捕され状況により起訴されます。その犯罪の動機として「玄関が開いていたから」などの言い訳は過失の免責理由として乏しいのは当たり前です。

これはインターネット上でも同じで、故意に他人のパソコンにアクセスしたりデータを盗み見ることは犯罪となり、「他人のパソコンのセキュリティが甘かったから」は言い訳になり得ません。

現在でもインターネット回線を通じて他人のパソコンにアクセスする犯罪は後を絶ちませんが、悪意を持ったアクセスをその記録から特定する技術も進歩して、昔よりは格段に検挙率が向上していますので、匿名性の悪用は次第に減ってきています。

とは言え、取りあえず玄関のドアを開け放ったままでは今の世の中、何が起こるか分かりません。そこで、難しく考えずにあまり負担にならない出来るだけの対策を施しましょう。


まず、インターネットに接続しているパソコンのセキュリティとして最低限必要なのは、「セキュリティソフトの導入」とウィンドウズなどの「OS(オペレーティング・システム)の最新版へのバージョンアップ」のふたつです。

セキュリティソフトは家電販売店やパソコンショップなどで数千円で販売されていますが、最近ではパソコンを購入された際に、ほとんどウィルス対策ソフトが入っていますので、説明書などを参考に有効な設定を行ってください。

また、インターネット上に存在する「ウィルス」は、パソコン自体の動作に不具合を来たす様なプログラムや、個人情報を盗み取って外部へ送信したりするものなど、その種類は数え切れないほどあり、自然界で人間の体に影響を及ぼすウィルスと同じく、形を変えながら進化して、亜種と呼ばれる同一特性を持ちながら派生する種類は膨大な数にのぼります。

結局、パソコンのウィルスは悪意を持った人間が作り流布させているのですが、この進化し続けるウィルスからパソコンを守るためには、対策としての「免疫」も新しいものでなくてはその脅威を防ぐことができません。つまりウィルスソフトも常に新しい免疫となる情報に書き換え続ける必要があります。

ウィルスソフトを導入後に、インターネット回線を通じて新しい免疫をダウンロードできますので、常に最新の免疫を保つように心がけましょう。ソフトの種類やバージョンによっては、必要な更新手続きや設定が必要な場合がありますので、詳しくは説明書やパソコンを購入した販売店に相談すると解決できます。


次に、大切なのはウィンドウズなどのOS(オペレーティング・システム)のバージョンアップです。

皆さんがお使いのウィンドウズなどのシステムは、販売された時点では「バグ」と呼ばれるプログラム的な欠陥を持ち合わせているのが常です。

要は完成していない状態で売り出されていると言っても過言ではありませんが、車や電化製品などのリコールとは異なり、複雑な構造で構築され、他のソフトウェアとの共存を求められるプログラムにとっては、後日、対策を上書きしていく事が承知の事実のようになっています。(本来はおかしな仕組みですが。)

バージョンアップでは、これまでに見つかったエラーなどの欠陥部分を新しいプログラムに置き換えたり、上書きをする作業を行います。

時には役に立つ便利な機能を追加するために行われる場合もありますが、現在世界中で一番普及しているマイクロソフト社のウィンドウズでは、その殆どが欠陥を補うためのバージョンアップです。

このバージョンアップ作業は、インターネットに接続しているパソコンであれば自動的に新しい情報を確認し、ダウンロード後に更新処理を行うことも可能ですが、ウィルス対策ソフトと同じく設定が必要になりますので、説明書やパソコンに詳しい方に相談すると良いでしょう。

慣れるとシンプルな手順ですが、意外と忘れがち(?)なふたつのセキュリティ対策。転ばぬ先の杖として次回の「大切なデータのバックアップ」とあわせて、ぜひチェックしてくださいね!


この記事に類似した内容のまとめリンク: |

>>大分県大分市別府市のホームページ制作会社・広告印刷・看板・ロゴデザインはSTFウェブプランニング
このページの最上部へ戻る

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする




コメント

Copyright.2003-2010.エスティーエフ ウェブ プランニング.All rights reserved.