大分のホームページ制作とブログ作成・チラシやパンフレット等の広告印刷・看板デザイン設置工事・ロゴやパッケージデザイン・写真動画撮影編集加工など、広告に関することならSTFへお任せください。
大分ホームページ作成・制作STF

大分県大分市のホームページ制作とブログ作成・チラシやパンフレット等の広告印刷・看板デザイン・ロゴやパッケージデザイン・写真動画撮影編集加工など、広告に関することならSTFへお任せください。

大分県のホームページ制作・作成・広告の商業印刷・看板施工工事・ロゴ制作・写真撮影に関するお電話でのお問い合わせは0977-25-2299までお気軽に
大分ホームページ制作に関するサイト内検索
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ・小
  • 文字サイズ・中
  • 文字サイズ・大
rss
  • 2017年8月
    « 3月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

デフレの出口は見えるのか。今年も来年のカレンダーを購入して振り返り、ふと思う。

2009/12/11 | カテゴリー: スタッフブログ

今年も12月に入りましたが、何か例年と比べて年末の活気が全く感じられません!(いきなり愚痴!)

弊社の仕事自体は何時に無くせわしく動き回っていて非常に有難い事だと実感していますが(もともと小世帯ですので、キャパシティも知れているのですが!)、取材や打ち合わせで大分市内の中心部に出かけても、何か物足りない雰囲気が漂っているように感じるのです。

昔のようなバブリーな雰囲気やニュースも見当たらないので、心理的なものも大きいのでしょうか。一見派手な広告にも、その力を感じません。

ちょうど去年の今頃、このスタッフブログで一年間を振り返って、リーマンショックの余波を「成長に頼らずに維持できる仕組みは無いものか」と不満満載で綴ったのですが、つい先日のニュースで某経済会議の経過を報告するコメントとして、経済学者の方が「成長を頼る経済の仕組みは見直さないとならない。」と言っていたのを耳にした時は、1年をかけてつまらない愚痴が引き続いていたのか、と愕然とする思いがしました。

どんな形になるにせよ、全てはそれなりに順応していくものだと思いますが、最近ではそのスピードも早過ぎるように感じます。

景気の良い時に蓄えた原資とノウハウを活かして、景気やニーズが変化したときに対応できる(受け入れられる)サービスや商品の開発は常に考えておかなければならいないと思っていますが、その早すぎるスピードに反応出来ないとき、先日、新内閣で閣議決定されたモラトリアム法案のような応急処置(とても解決策とは思えませんので)しかないのでしょうか。あまりに安易な気がして、再度、立ち上がるための布石とは思えず、当事者である中小企業の経営者の方々にとっては、祈るような気持ちで次の朗報を待ち続けるしかないのではないでしょうか。

と・・・引退された野村監督ほどの器の10,000,000万分の1もありませんので、愚痴はこれくらいで。(笑)

そういえばそうですね、ノムさんの「ぼやき」ももう聞けないのですね。これ寂しいことしきり。

器も無いのに、ぼやき川柳とは、是如何に。

来年も精進也!

この記事に類似した内容のまとめリンク:

>>大分県大分市別府市のホームページ制作会社・広告印刷・看板・ロゴデザインはSTFウェブプランニング
このページの最上部へ戻る

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする




コメント

Copyright.2003-2010.エスティーエフ ウェブ プランニング.All rights reserved.