大分のホームページ制作とブログ作成・チラシやパンフレット等の広告印刷・看板デザイン設置工事・ロゴやパッケージデザイン・写真動画撮影編集加工など、広告に関することならSTFへお任せください。
大分ホームページ作成・制作STF

大分県大分市のホームページ制作とブログ作成・チラシやパンフレット等の広告印刷・看板デザイン・ロゴやパッケージデザイン・写真動画撮影編集加工など、広告に関することならSTFへお任せください。

大分県のホームページ制作・作成・広告の商業印刷・看板施工工事・ロゴ制作・写真撮影に関するお電話でのお問い合わせは0977-25-2299までお気軽に
大分ホームページ制作に関するサイト内検索
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ・小
  • 文字サイズ・中
  • 文字サイズ・大
rss
  • 2017年6月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  

熊本県の黒川温泉街の写真その②

2008/11/02 | カテゴリー: スタッフブログ

先日に続いて熊本県の黒川温泉へ伺った時のお写真を何枚かご紹介。

ここ黒川温泉が全国的に知名度が上がり観光地としてブレークしたのは
ここ10年程の近年のことで、自らの手で彫り上げた洞窟風呂が有名な新明館さんを発端に
徐々に観光客が増え始め、遂には全国放映番組で温泉ランキングとして
第一位を獲得するまでの観光地として成長したそうです。


■黒川温泉のムーブメント仕掛けの親!「新明館」の後藤オーナーの成功の秘訣とは?

昔話しによると、
「昔々のその昔、豊後国(ぶんごのくに:現在の大分)の甚吉という男が、
瓜を盗んだ罰として首をはねられそうになるが、それを免れた。

だが、その身代わりに村人が信仰していた地蔵の首がはねられてしまったそうな。
以来、村人は地蔵の首を甚吉地蔵として崇拝するようになったという。

ある日、細川藩士の中にこの地蔵を持ち去ろうとした男がいたが、
川沿いの岩場に来た時、突如として地蔵が重くなり動かなくなった。

男は諦め、地蔵をその場に放置したのちに、村人はその岩場で地蔵を奉祀することにした。
すると、その岩の裂け目から湯が噴き出、村人の浴場となったという。

この出で湯(いでゆ)こそ黒川温泉の発祥であり、今も地蔵湯と地蔵の首が残っている。 」
とあります。(出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」より)

大分市別府市大分県内のホームページ制作・作成会社|総合広告代理店・STF WEB PLANNING
■熊本県の黒川温泉街を見下ろす

大分県の別府温泉と熊本県の黒川温泉のテレビ取材同行で撮影したお写真。
■熊本県の黒川温泉の紅葉

大分県の別府温泉と熊本県の黒川温泉のテレビ取材同行で撮影したお写真。
■熊本県の黒川温泉「そろそろ走れ」という、走ってもいいけどゆっくりね的な♪守る気になりますね(笑)。

大分県の別府温泉と熊本県の黒川温泉のテレビ取材同行で撮影したお写真。
■熊本県の黒川温泉・雨に煙る藁葺き屋根

大分県の別府温泉と熊本県の黒川温泉のテレビ取材同行で撮影したお写真。
■熊本県の黒川温泉街・可愛らしいお花が活けてありました。

大分県の別府温泉と熊本県の黒川温泉のテレビ取材同行で撮影したお写真。
■熊本県の黒川温泉・旅館の藁葺き屋根に雫

この記事に類似した内容のまとめリンク: |

>>大分県大分市別府市のホームページ制作会社・広告印刷・看板・ロゴデザインはSTFウェブプランニング
このページの最上部へ戻る

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする




コメント

Copyright.2003-2010.エスティーエフ ウェブ プランニング.All rights reserved.