大分のホームページ制作とブログ作成・チラシやパンフレット等の広告印刷・看板デザイン設置工事・ロゴやパッケージデザイン・写真動画撮影編集加工など、広告に関することならSTFへお任せください。
大分ホームページ作成・制作STF

大分県大分市のホームページ制作とブログ作成・チラシやパンフレット等の広告印刷・看板デザイン・ロゴやパッケージデザイン・写真動画撮影編集加工など、広告に関することならSTFへお任せください。

大分県のホームページ制作・作成・広告の商業印刷・看板施工工事・ロゴ制作・写真撮影に関するお電話でのお問い合わせは0977-25-2299までお気軽に
大分ホームページ制作に関するサイト内検索
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ・小
  • 文字サイズ・中
  • 文字サイズ・大
rss
  • 2010年5月
    « 4月   6月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

運動不足解消に走ってます。

2010/05/27 | カテゴリー: スタッフブログ

こんにちは。代表の佐藤です。突然ですが、このところ、走っています。(笑)

仕事の勢いでもなく、自身がノリノリなのでもなく、ひたすら増えすぎた体重を減らすべく!少しくらいは筋肉量を増やすべく!仕事がひと段落した夜や早朝に走っています。

10代の頃に何の気なしに始めた自主連マラソンが高じて、高校のラグビー部監督に「いい大腿四頭筋してるね。」と言われて調子に乗り、ある日の簡易ロードレースで県体選手を抜いてしまってからというもの(相手は手抜きだったと思いますが。笑)、調子付いたまま20代後半までは自分の中で「走るの大好き」を自称しながら、定期的に走っていました。

それから、かれこれ10年。現在のBMI(肥満度チェック)では、見事に10kgオーバーのありさまです。10代の頃のような割れた腹筋と、食べても食べてもカロリーが自動的にブラックホールへ吸い込まれていく様に、とは、いきません。さすがに40目前では。


運動不足解消に10年ぶりにマラソンを始めました。
相方の妻も時々、道連れにしますが、あっさり同じペースで走られるとなんだか凹みました。(笑)

運動不足解消に10年ぶりにマラソンを始めました。
運動不足解消の必須ツールとなるのでしょうか。ホームセンターの安売り棚で妻が見つけた「カラダトレーナー」。
7~8,000円はするのかと思って、恐々たずねたら、なんと「¥500円だったよ♪」とのこと。安い!
ipodにつなげて音楽を聴きながら走れますし、心拍数を計測してベストなカロリー消費ペースを教えてくれます。
毎回「もっと早いペースで走りましょう!」と言われています。(苦笑)

しかし、私と妻。ちょっと走り出したと思ったら、二人で「ホノルルマラソンっていくら掛かると思う?」や「次の東京マラソンはいつだっけ?」などと他愛のない会話をしながら、自分でも呆れながら(笑)、なんとか一日間隔で続けてます。

理想は10kgダイエット!まずは5kg減量を目標に頑張ります!



>>大分県大分市別府市のホームページ制作会社・広告印刷・看板・ロゴデザインはSTFウェブプランニング
このページの最上部へ戻る

大手企業の莫大な広告費と対等に戦う!中小零細企業はITと綿密なブランド作りで広告費を削減しながら効果を出せる。

2010/05/20 | カテゴリー: スタッフブログ

皆さんこんにちは。STF代表の佐藤です。今日は少し大袈裟なタイトルです。(笑)

日頃、皆さんは大手企業が展開する莫大な広告費を投入したテレビCMや紙媒体に至るまで、ありとあらゆる商品広告を日常的に目に、耳にしていると思います。

大手企業の莫大な広告費。中小零細企業では綿密な計画のブランド作りで広告費は削減できます!
■仕事柄、大手メーカーの広告物をよく手にしますが、中小零細の広告費ではコスト的に見合うものではありませんでした。
ただ、インターネット市場では、プランニング次第で大手メーカーと対等な競争が現実にもなり、
さらに大幅に広告費を削減することが可能です。そこで重要になるのが広報計画です。

ひと昔前までは、大手企業の派手な広告戦略を横目に、地方の中小零細企業では、独自に開発した商品価値や優れたサービスを持ち合わせていても、広く大衆にアピールするチカラに弱いという、何とも歯がゆいジレンマが存在していたことでしょう。

大手の圧倒的な存在や流通の問題、そして営業戦略など、キリが無いほどの問題に埋もれてしまっていた優れた生産者や販路を求めるバイヤーの方々は、その地道な努力が実を結ばない不条理を感じ続けてこられたのではないでしょうか。

しかし、インターネットが普及しはじめてから、企業や個人が様々な情報発信を行うことにより、広告のあり方も変化してきました。以前のように莫大な費用を投入した大量な広告から、ユーザーが知りたい情報をタイムリーに発信することが重要になってきたのです。

こうして昨年の広告費が示す通り、インターネット広告やホームページの需要は必然の媒体へと上り詰めました。

ちなみに、昨年2009年の日本国内における総広告費は、ラジオ(1,370億円)、雑誌(3,034億円)、新聞(6,739億円)を抜き、インターネット広告費が7,069億円となっています。依然としてテレビCMの1兆7,139億円には及びませんが、英国では2009年の時点で、すでにオンライン広告がテレビ広告費を上回っています。日本国内でも今後、他メディアとの連携や、携帯電話市場における広告などはさらに伸び続けていますから、今年の年末にはどんな数字になっているのか、インターネットのさらなる飛躍が楽しみです。

少し話がそれましたが・・・近年の相次ぐ流通革命では、市場のシステムも変化し続けています。

コンビニエンスストアの拡大や郊外型大型店舗の建設などと、リアル店舗の経営環境が目まぐるしく移行している中で、ストリート以外のインターネット販売に見られる無店舗販売が急速に拡大し続け、これまで小売店や卸売店を経由していた流通が回避される現在のシステムは更に拡大し続けています。

こうしてインターネット市場への参入が中小零細企業にとっても当たり前になってきた今日では、流通革命も第1次流通革命の「量販店の登場」と、第2次流通革命の「コンビニエンスストアと通信販売」の時代を経て、第3次流通革命の「既存ビジネスモデルとITの融合時代」に突入しています。

ビジネスにおける「ファーストムーバー、トップシェアーの法則(First mover,Top share)」、いわゆる「早い者勝ちの法則」は、インターネット市場においては、Yahoo!と楽天の図式や、全国トップシェアを狙う企業にこそ当てはまりますが、地方の一企業にとっては、これまでのリアル店舗では成し得なかった成長さえ容易に実現してしまうほど、いまだその勢いは衰えることはありません。

とは言っても、これから参入する企業にとっては、eコマースの体系的な理解と計画的な戦略として、これまでの経営資源をITと上手くマッチングさせつつも、時間的な競争力が要求されてくることは必至です。情報がタイムリーなインターネット市場では、これまでのビジネスシーンでは特に「タイミング」が重要なウェイトを占めてくるのだと思います。

時代のニーズにいち早く反応し、参入・実践し、理解を深め、ノウハウを蓄積してこそ、明確な広告コストの削減と地方からの市場参入を拡大させることが可能になるのではないでしょうか。

少し端折った近年のまとめ記事になってしまいましたが、手にした一枚のパンフレットから、大きな市場を想像せずにいられなかった佐藤でした。


>>大分県大分市別府市のホームページ制作会社・広告印刷・看板・ロゴデザインはSTFウェブプランニング
このページの最上部へ戻る

Googleの検索連動型広告「アドワーズ」の無料お試しDM。ちなみに弊社では採用していません。その訳は・・・

2010/05/15 | カテゴリー: スタッフブログ

こんにちは。代表の佐藤です。

最近、といっても半年くらい前からでしょうか、クライアントの皆様より「Googleから検索エンジンの無料広告チケットが届いたんだけど、どうすればいいですか?」とのご連絡を頂くことが多くなりました。

独自ドメインのホームページを運営されて数年が経過されている方は、郵送にて何度か届いていると思いますが、皆さんご利用になりましたか?

Googleの検索連動型広告「アドワーズ」の無料お試しDM
■Googleの検索連動型広告「アドワーズ」の¥5,000円無料お試しDM

馴染みのない方へ簡単にご説明させていただきますと・・・インターネットのYahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)といった「検索エンジン」を利用して特定のキーワードで検索を行った際に、ズラッと表示される検索結果の一覧の列とは別に、数件の文字広告が表示されると思います。

その広告を「検索連動広告」と言い、テキスト広告がクリックされる毎に広告主(クライアント)に対して費用が課金されることから、クリック課金=Pay Per Clickの頭文字を取って「PPC広告」と呼ばれます。

PPC広告に関する詳しい内容はインターネット上に沢山の活用法が紹介されていますので、ここでは省略させていただきますが、ちなみにこのPPC広告、全国のホームページ制作業者は専門分野だけにこぞって採用しています。

大分県も例に漏れず、沢山のホームページ制作会社さんがPPC広告を採用して、いろんなキーワードで検索結果と連動してアピールする広告を展開しているようです。

と、きて、弊社STFでの活用法や効果測定などの為になるお話をお伝え出来ればいいのですが、実は弊社ではこれまでに当ホームページ以外に、一切の広告費用を使ったことがありません!広告制作業務のすべての売り上げの営業・集客を当ホームページからのお問合せだけでまかなっています。(これは非常に自慢です!)

念のため、誤解のないように説明すると、弊社の当ホームページのドメイン(www.web-stf.jp)上のサイトでは、あえてPPC広告や、その他のDM類の広告は一切使用せずにホームページのみ集客の効果測定を行っているもので、クライアント様や弊社が運営している当ホームページ以外の複数サイトでは、時期やキーワードを選定しての採用実績や効果測定などのノウハウはもちろん、豊富にあります。

最近ではPPC広告も検索エンジン全体でのマーケティング分野「SEM(Search Engine Marketing・サーチエンジンマーケティング)」の一部として重要な要素となりましたが、弊社の経験則では、ここ大分県の市場においては、一部の特別な業種(ここは恐縮ながら企業秘密とさせてください。)においてはホームページだけで売り上げが10倍近く伸びた実例もありますが、その業種を除いては然程の効果を生んでいません。

それよりも弊社での実績として相対的に一番効果を生み出しているのが、SEO(検索エンジン最適化)です。シンプルでありながら、結果に結びつくように、機能的な「ある役割」を具体的にホームページで構成すると、飛躍的に効果が上がっています。分かりにくいと思いますが、これこそが最大の弱小企業秘密(笑)であると共に、大分県内のホームページ作成会社の中で唯一、弊社が最も高い確率で結果を出せているSEO・SEMであると自負(もちろん第三者が測定可能な結果を前提に)しています。

これは弊社のホームページだけではなく、クライアント様の業種に合わせてプランニングすることで、どんな業種のホームページでも実現可能ですし、今日現在までの実績としても、およそ2年半程の期間において継続した結果を維持できています。

興味がおありの方はぜひ!お問合せください。お待ちしています。



>>大分県大分市別府市のホームページ制作会社・広告印刷・看板・ロゴデザインはSTFウェブプランニング
このページの最上部へ戻る

No Music♪ No Life! マイリスペクト佐野元春さん

2010/05/10 | カテゴリー: スタッフブログ

こんにちは。最近「インターネットって本当に素晴らしい。」が口癖の代表の佐藤です。

今日は生活の中にある音楽のお話でも。

皆さんは、それぞれに気に入った音楽はどういったシチュエーションで聞かれますか?

私の場合、この記事を書こうと思い起こしてみたら・・・STFのオフィスでは常時、インターネットラジオでJazzが流れていますし、家庭内でもインターネットラジオかipodにつないだスピーカーから大好きなミュージシャンの曲が流れていますので、音楽が流れていない場所に身を置いているのは、仕事中にお客様との大切な打ち合わせを行っている最中と、入浴中、トイレにいる間位でした。

自分で「なるほど。」と感じたのは、音楽を聴いていない場所、例えばお客様との打ち合わせのシーンでは、それ自体が非常にクリエイティブな場所ですし、入浴と用を足す場所では大抵の場合、頭がリラックスして新しいアイデアや、モヤモヤしていた考えなどが明確な文章となって、せきを切ったように溢れてくる事多し、なのです。なので、代表の佐藤はシャワーのあとで頻繁にメモやボイスメモ(録音)します。(笑)

そんな自己分析をしながら、改めて重要な音楽の聴き方(もしくは使い方?)として定着しているな、と思ったのが、仕事で大切な事柄などを決定するとき、気付くと自然と聴いているのが佐野元春さんの曲だったりします。

普段は邦楽、洋楽、ジャンルにこだわらずにその時々のお気に入りの曲を聴いていますが、佐野さんの曲は私にとっての「心の指針」として「負の感情が混じっていないか」とか「陽の光に照らして色褪せないか」など、私自身には重要なベクトル判断時には、良い意味で背中を押してくれる、心理的に大切な音楽です。

いろんな企画を振られたり、新しいサービスを検討するとき、「誰のために、何のために、どれくらい情熱を注げるのか。そしてそれで誰が幸福になるのか。」など、佐野さんの曲を聴きながら判断すると、何か自分にとって「色褪せない大切なもの」が心の中心にくるので間違うことがないと信じて、確認するように聴いています。

元々、佐野さんをリスペクトするようになったのは、音楽のみならず多大なことを教わった別府にあるお寺の副住職の影響が強いのですが、マイリスペクト副住職のお話はまた次の機会にご紹介させていただくとして、佐野元春さんの曲を2曲ほど。




>>大分県大分市別府市のホームページ制作会社・広告印刷・看板・ロゴデザインはSTFウェブプランニング
このページの最上部へ戻る

大分市の食べ歩きおすすめスポット「七輪焼き・墨千(すみせん)」さん

2010/05/07 | カテゴリー: スタッフブログ

皆さん、こんにちは!STFの佐藤です。さて今日は、大分市都町に新しくオープンしたお店をご紹介いたします。

お店の名前は「墨千(すみせん)」さんと言って、店内は今までに見たことのないような何とも斬新なようで、けれどどこか懐かしく落ち着く雰囲気の不思議なお店です。

墨千さんでは、七輪焼きでいただく牛カルビやタンにホルモン、豚、鶏、新鮮な海鮮、揚げ物、野菜、おつまみなどがあり、炭火焼の香ばしい匂いとラフな感じの屋台の雰囲気。バックミュージックにはジャズが流れています。

この墨千さんの特徴は、韓国にある市場をイメージしていて、店内はコンクリート剥き出しのままの床にドカン!とドラム缶を利用した2~3人用のテーブル席が5つあります。

そして入り口は、ビルの中のテナントなのに「屋台」と言うだけあって、なんとドアがない!屋台などでよくあるビニールをぺらっ!とめくって入るんです。

実は今回、オーナーさんと縁あって弊社で一部お店のプランニングや店舗ロゴの制作などにも携わらせていただきました。

大分市の食べ歩きおすすめスポット「七輪焼き・墨千(すみせん)」さん
■墨千(すみせん)さんの筆文字ロゴ看板のデザインと制作もさせて頂きました。(写真の看板は仮バージョン)
このアルミ製看板、なんと全くの白紙の状態からデザイン~製作工程まで正味4時間。
制作費用は実質¥2,000円。その驚きの仕組みはウェブで!ってここウェブですから!
この記事の最後の方で(笑)。

大分市の食べ歩きおすすめスポット「七輪焼き・墨千(すみせん)」さん
■大分市都町にオープンした食べ歩きおすすめスポット「七輪焼き・墨千(すみせん)」さん


大分市の食べ歩きおすすめスポット「七輪焼き・墨千(すみせん)」さん
■店内への入り口はなんとドアのない屋台風!気楽に入れそうですね。

大分市の食べ歩きおすすめスポット「七輪焼き・墨千(すみせん)」さん
■見てください!この新鮮で旨そうな牛カルビ、牛タン、鶏、海鮮etc・・・香ばしい七輪炭火焼で召し上がれ!

メニューはこれからもどんどん増やしていく予定ですが、それでも定番の牛カルビやホルモンなど肉類がほとんど¥500円前後とリーズナブル!豚カルビなんて¥367円です。しかも驚く無かれ、麦焼酎、芋焼酎、清酒に梅酒がグラスで¥400円台!

さらに居酒屋では座るだけで当たり前のように400~500円取られる「お通し」もナシ!もうビックリ@@

府内町~都町にかけて居酒屋は多くありますが、予算のケタが違って来そうなくらいの親切会計です。それもそのはず(!?)オーナーがもう、そりゃ~人がイイこと。二言目には「いいから食べてみなって!旨いから!」と突き出す自慢のメニューを味見していると、「な?だろぉ?」って嬉しそうにニンマリする。

「このひと、商売よりも人を喜ばすことに生き甲斐、感じてるな・・・」と思わずにはいられませんでした。(笑)

そんな親切明朗会計(死語ですか?)の墨千メニューの中でもおススメなのが、キムチ!メチャクチャ美味しいです!それもその筈、本場韓国から直輸入をしているからで、韓国産キムチの中でも、正直言って初めてこんな美味しい味を食べました。

単に辛いだけではなく、口に入れた瞬間フルーティーな甘みが広がって、ものすごく爽やかな風味のあとで辛ぁー!となります。辛い食べ物は普段あんまり進んで口にしませんが、ホントに箸が止まらなくなります。いや、この味は食べないと分からないと思いますヨ。ぜひ一度ご賞味あれ!

キムチの次におススメなのが、「韓国産のマッコリ」。皆さんマッコリをご存知ですか?日本で言うところの「どぶろく」に当たるお酒なんですが、これもまた旨い!こちらも始めは「にごり酒」があんまり好きでない私は「う~ん・・・」という感じで口にしたんですが、飲める。ホントに飲める。甘いのに甘さを引きずらないスッキリした後味とやわらかい風味。

焼酎に例えると、「黒霧島」を初めて飲んだときに、あまりの飲みやすさとクセのないフルーティーな口当たりに「これ本当に芋焼酎なの!?」とビックリした時と同じ感じがしました。その後、黒霧島は焼酎ブームに乗り全国で大ヒット商品となるのですが、このマッコリ、確実に流行ります!半年後は入荷困難になっているような気がしてなりません。それ位美味しくて日本人にもうける口当たりです。特に女性におススメ。

韓国産マッコリのアルコール度数は「6度」と低めです。ビールや発泡酒と同じ酔いで飲みやすいマッコリを、気がついたら100%ジュースのように飲んでいました。いくらアルコール度数が低く飲みやすいからと言って、油断は大敵です・・・のちに撃沈しました(笑)。

さてさて、ぜひおススメの墨千さん、前出の筆文字看板ですが、本当に白紙の状態から筆文字のデザイン~お店への設置までを4時間で制作しました。しかぁーも!制作費用はたったの¥2,000円。ゼロの数間違っていませんヨ。ニセンエンです。

大分市の食べ歩きおすすめスポット「七輪焼き・墨千(すみせん)」さん
■大分市都町・墨千さんの仮看板。オーナー・・・ネタばらして墨千、いや、スミマセン・・・。

どうしてそんなに早く、しかも紙のチラシよりも安い価格で看板が作れたのかと申しますと・・・ぜぇーんぶ!お任せだったからです。駄目出し一切なしの本当にお任せ!また薄いアルミニウム板と貼り付け用のボード、さらにカッティングシートの在庫が丁度あって、お店が「屋台風」なことも手伝い、少しベコベコ感のあるチープな感じが「高級すぎずに屋台以上、店舗未満」というお店の方向性にピッタリだったからかも知れません。

あと、実質的な理由としては、今後、ホームページや印刷物なども広報面はすべてお任せいただけるとのご契約ですので、まぁ、なんと申しますか、いわゆるサービスです。(笑)

しかしながら、4時間、¥2,000円とは。たぶん、この質でこの記録は今後、何年経っても塗り替えることができないこと必至。

だって、できても・・・やってけませんから!

お後が宜しいようで。

---------------------------------
■韓流市場・七輪炭火焼「墨千(すみせん)」さん
所在地/大分県大分市都町2丁目4番29号 第1マルタケビル1F
電話/097-532-3387
営業時間/18:00~0:00(オープン当初のため、今後変更の可能性あり)
定休日/不定休
---------------------------------


より大きな地図で 墨千(すみせん) を表示


>>大分県大分市別府市のホームページ制作会社・広告印刷・看板・ロゴデザインはSTFウェブプランニング
このページの最上部へ戻る
Copyright.2003-2010.エスティーエフ ウェブ プランニング.All rights reserved.