大分のホームページ制作とブログ作成・チラシやパンフレット等の広告印刷・看板デザイン設置工事・ロゴやパッケージデザイン・写真動画撮影編集加工など、広告に関することならSTFへお任せください。
大分ホームページ作成・制作STF

大分県大分市のホームページ制作とブログ作成・チラシやパンフレット等の広告印刷・看板デザイン・ロゴやパッケージデザイン・写真動画撮影編集加工など、広告に関することならSTFへお任せください。

大分県のホームページ制作・作成・広告の商業印刷・看板施工工事・ロゴ制作・写真撮影に関するお電話でのお問い合わせは0977-25-2299までお気軽に
大分ホームページ制作に関するサイト内検索
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ・小
  • 文字サイズ・中
  • 文字サイズ・大
rss
  • 2010年4月
    « 3月   5月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  

2010年5月ゴールデンウィーク休暇のお知らせ

2010/04/23 | カテゴリー: お知らせ

拝啓

晩春の候、平素は格別のご愛顧を頂き、心より御礼を申し上げます。
さて、本年度のゴールデンウィーク休暇についてお知らせ申し上げます。
誠に勝手ながら、下記日程のゴールデンウィーク期間中はお休みとさせて頂くこととなりました。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒宜しくお願い致します。

なお、ホームページのサーバー・メール等の障害対応につきましては、祭日中も対応しております。お急ぎの対応をご希望のお客様は、メールにてお問い合わせを頂きます様にお願い申し上げます。

2010年ゴールデンウィーク休暇期間

4月29日(木曜・昭和の日)・・・休日
4月30日(金)・・・通常営業
5月1日(土)~5日(水)・・・休日
(6日より通常営業となります。)

※メールにてお問い合わせを頂きました内容につきましては、極力ご返答には努めますが
  データ制作などの作業は通常営業再開後となりますので、予めご了承ください。

敬具


>>大分県大分市別府市のホームページ制作会社・広告印刷・看板・ロゴデザインはSTFウェブプランニング
このページの最上部へ戻る

オンラインで無料ウイルスチェックが出来るサービス「VirusTotal(ウィルス・トータル)」

2010/04/20 | カテゴリー: スタッフブログ

今日はインターネットを利用してオンラインで無料ウイルスチェックが出来るサービス「VirusTotal(ウィルス・トータル)」をご紹介します。

このブログをご覧になられているパソコンはインターネットにつながっている訳ですが、皆さんがお使いのパソコンはウイルス対策のソフトウェアはきちんと導入されていますか?毎日たくさんのデータファイルをインターネットを通じて利用されている方はすでに対策済みだと思いますが、例えばどうしても気になるファイルがありませんか?

「ウィルス対策ソフトは導入しているから安全なはずなんだけど、このファイルをメールでもらってから、どうもパソコンの調子が悪い!もしかしてスパイウェアかウィルス!?」なんて思っている方にピッタリな!まさに棚からボタ餅的な!オンラインサービスのご紹介です。

このオンラインでウィルスをチェックできる「VirusTotal(ウィルス・トータル)」、なんと40種類前後のウィルス対策ソフトウェアが皆さんのパソコン内にあるファイルが怪しいかどうか、きっと怪しくないハズなんですけど、一応調べてくれるんです!すごいですね!

毎回ひと言多くてスミマセンね。


オンラインで無料ウイルスチェックが出来るサービス「VirusTotal(ウィルス・トータル)」

実際に40種類のウィルス対策ソフトをパソコンに導入したら、次の瞬間から永遠に動かなくなる予感がするのは弊社だけではないハズです。勇気と時間とお金のある方には、是非とは言いませんけど、ぜひ試してみて欲しい気がするのも弊社だけではないハズです。

利用手順は簡単です。
まず「VirusTotal(ウィルス・トータル)」のサイトhttp://www.virustotal.com/jp/にアクセスします。トップページにある「ファイルを送る」のボタンをクリックして、自分のパソコン上から任意のファイルを選択してアップロード(転送)します。

容量が大きいデータファイルはアップロードやウィルスチェックにしばらく時間がかかりますが、タダで利用できる事を思い出して、「なんて善意に満ち溢れたサービスなんだろう・・・」などと思いながら根気よく待ちましょう。容量の軽いファイルのチェックなら1~2分で完了します。

オンラインで無料ウイルスチェックが出来るサービス「VirusTotal(ウィルス・トータル)」
■チェックしたいデータファイルを転送すると、ウィルスチェックが始まります。

オンラインで無料ウイルスチェックが出来るサービス「VirusTotal(ウィルス・トータル)」
■しばらくすると「完了」の文字が表示されます。もしデータファイルがウィルスに感染していた場合は「結果」に詳細が表示されます。このファイルはウィルス感染していませんでした。

「VirusTotal(ウィルス・トータル)」の説明文には、「疑わしいファイルを解析するサービスであり、ウイルス、ワーム、トロイの木馬およびアンチウイルスエンジンにより検出される全てのマルウェアを素早く簡単に検出します。」とあります。

特徴としては、
●無料の独立したサービス!
●複数のアンチウイルスエンジンを使用!
●ウイルスシグネチャのリアルタイム自動更新!
●各アンチウイルスエンジンからの詳細な結果!
●リアルタイムの統計処理!
と記されています。

また「VirusTotal(ウィルス・トータル)」は、「PC World Magazine」のアメリカ版で賞を受賞し、セキュリティウェブサイトの分野では、2007年の 100のベストプロダクトのひとつに選ばれた名誉あるサービスとのこと。

ちなみに、2010年4月の段階でチェックできたウィルス対策ソフトウェアはなんと40種類!

実際に40種類のウィルス対策ソフトをパソコンに導入したら・・・はもういいですね。

■以下はウイルスチェックに使用される各企業やウィルス対策ソフト名です。

a-squared/AhnLab-V3/AntiVir/Antiy-AVL/Authentium/Avast/Avast5/AVG/BitDefender/CAT-QuickHeal/ClamAV/Comodo/DrWeb/eSafe/eTrust-Vet/F-Prot/Fortinet/GData/Ikarus/Jiangmin/Kaspersky/McAfee/McAfee-GW-Edition/Microsoft/NOD32/Norman/nProtect/Panda/PCTools/Prevx/Rising/Sophos/Sunbelt/Symantec/TheHacker/TrendMicro/TrendMicro-HouseCall/VBA32/ViRobot/VirusBuster

「んっ!これは!もしや!」と思ったらぜひ。



>>大分県大分市別府市のホームページ制作会社・広告印刷・看板・ロゴデザインはSTFウェブプランニング
このページの最上部へ戻る

大切なパソコンのメンテナンスはしていますか?守って安心!パソコンの三段活用!その③「大切なデータのバックアップ」

2010/04/10 | カテゴリー: スタッフブログ

さてさて、今回は前回の「インターネットに接続している場合のセキュリティ」に続きまして、守って安心!パソコンの三段活用!の最終章「大切なデータのバックアップ」についてお伝えいたします。

前々回の「パソコン内の整理整頓」で、パソコンの動作が快適になり、データ管理も整理され、作業効率が格段に!向上しました。・・・しましたよね?・・・していると前提します。

そして前回の「インターネットに接続している場合のセキュリティ」の実施で、必要最低限のセキュアな状態になり、安心してインターネットでのショッピングなどが可能になりました。・・・なりましたよね?・・・なったと前提します!

これでもう安心!と思っていたら・・・そうです、電化製品は壊れるんです。それが「たまになのか?」、「よくなのか?」、「やがていつかは?」なのかは分かりません。だからこそ、事前の保険が必要になるのです。

STFでは外付けのハードディスクに定期的にバックアップを2重に保存しています。
■2TB+2TB×2台、合計8TBのハードディスクを用意して定期的に2重のバックアップを保存しています。
容量が大きい弊社ではUSB接続では時間が掛かりすぎるため、FireWire800などの接続で倍速でデータ転送しています。

このデータのバックアップも、前出のセキュリティ対策やパソコンのメンテナンスと同様に、もしくは三つの中でも最高の確立で行われていないケースが、お客様やご相談を頂く方のパソコンで最も多く見受けられます。

パソコンのハードディスクが壊れたら、それまでの全てのデータが消え去り、二度と復旧出来ないと思ってください。

物理的に壊れたハードディスクからデータファイルを取り出す復旧サービスや、ゴミ箱に捨てて削除したデータを復旧できる安価なソフトウェアも売られていますが、その確立や肝心のデータが元に戻るか否かは、本当に「0%」だと認識しておいた方が安全です。(その性能を否定するわけではありませんが、実際にハードディスクが壊れた経験をお持ちの方であれば言わずもがな、お分かりだと思います。)

では、もしも万が一の時のために、大切なデータを二重に保存しておくための手順としては、最近ではデータを保存する際に自動的に二つのハードディスクに振り分けられるタイプの仕組みのRAID(レイド)などが有名ですが、これは人為的にファイルを誤消去するケースや、ファイルがウィルスに破壊された場合、またシステムの不整合などにより損失したデータなどのソフトウェアの障害時には対処できませんので、最も安心で確実なバックアップの方法は、単純に別のハードディスクやCD、DVDなどのメディアにコピーを取ることです。

バックアップ用のハードディスクやCD、DVDなどのメディアは電化製品量販店やパソコンショップなどで、外付け(パソコン本体とは別に有線で、都度つなぐ)専用のハードディスクなどが販売されています。

保存できる容量にもよりますが、現在普及しているパソコンの中にあるハードディスクの容量は500M(ごひゃくメガ)~1TB(いちテラバイト)程ですから、自分のパソコン内のハードディスクと同じか、もしくは少し多めの容量のバックアップ用ハードディスクを購入します。価格は2010年現在の相場で数千円~高くても1万5千円で信頼できるメーカーのものが手に入ります。

ハードディスク自体を保護する専用のケースに包まれていますので、無茶な扱いをしなければ、持ち歩くことも可能です。

バックアップの方法も簡単ですが、「コピーして貼り付け」では、マウスを持つ手元が滑ったときに、膨大な容量のデータが大変なことになりますので、バックアップ専用のソフトウェアを利用すると良いでしょう。

外付け専用のハードディスクには、殆どのメーカーで「自動バックアップ用のソフト」が同梱されていますので、バックアップする曜日や時間帯、保存するデータフォルダなどの必要な項目を入力し設定できます。

あとは設定した時間帯にパソコンの電源を入れておけばOKです。メーカにもよりますが、バックアップが完了すると自動的に電源が切れるものもありますので、使いやすいものを販売店の店員さんに相談すると良いでしょう。

特にパソコンは他の家電製品とは異なり、急にハードディスクが壊れたりするケースが多いのも特徴です。時間を掛けて作ったファイルや思い出の大切な写真など、失くしてからでは遅いですよ!

ぜひ、安心してパソコンを利用できるように事前の対策を!

・・・と、簡単なようで怠りがちなパソコンのメンテナンス、「守って安心!パソコンの三段活用!」と題してお伝えして参りましたが、ぜひぜひ今日からでも実行されて、快適!安全!安心!にパソコン&インターネットを活用されてくださいね♪


この記事に類似した内容のまとめリンク: |

>>大分県大分市別府市のホームページ制作会社・広告印刷・看板・ロゴデザインはSTFウェブプランニング
このページの最上部へ戻る
Copyright.2003-2010.エスティーエフ ウェブ プランニング.All rights reserved.