大分のホームページ制作とブログ作成・チラシやパンフレット等の広告印刷・看板デザイン設置工事・ロゴやパッケージデザイン・写真動画撮影編集加工など、広告に関することならSTFへお任せください。
大分ホームページ作成・制作STF

大分県大分市のホームページ制作とブログ作成・チラシやパンフレット等の広告印刷・看板デザイン・ロゴやパッケージデザイン・写真動画撮影編集加工など、広告に関することならSTFへお任せください。

大分県のホームページ制作・作成・広告の商業印刷・看板施工工事・ロゴ制作・写真撮影に関するお電話でのお問い合わせは0977-25-2299までお気軽に
大分ホームページ制作に関するサイト内検索
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ・小
  • 文字サイズ・中
  • 文字サイズ・大
rss

湯布院のおすすめスポット・「天井桟敷(てんじょうさじき)」

2008/09/27 | カテゴリー: スタッフブログ

今日も続けて湯布院のおすすめなスポットをご紹介しますね。

弊社の敏腕(?)女史のSOHO1号が仕事で精根尽き果てたときに訪れるのが、
湯布院の金鱗湖(きんりんこ)そばにある「天井桟敷(てんじょうさじき)」さんという茶房です。

有名な旅館「亀の井別荘」さんの敷地内にある天井桟敷さんは
江戸時代の造り酒屋を移築して建てられたらしく、湯布院で第1号の喫茶店だそうです。

落ち着いた雰囲気の店内にはいつも穏やかにグレゴリオ聖歌が流れていて
なんとも荘厳な気分でリラックスできるおススメの場所ですよ♪

おススメのオーダーは「林檎のコンポート・¥420円」。
紅い林檎を赤ワインとシロップで煮込んだ冷菓に生クリームをかけたスイーツで、
濃くて深みのあるブレンド珈琲(¥500円)と相性抜群です。

大分市別府市大分県内のホームページ制作・作成会社|総合広告代理店・STF WEB PLANNING
↑なんとも味わい深い看板につられて、今日も珈琲を頂きに。

以前、SOHO1号に連れられてスタッフ総出(といっても集合したのは僅か6人)で
訪れて以来、各人共に「自分だけの隠れ家」にしているつもりのようで、
その後、4人のスタッフが実に3回も(!)、ハチ合わせたという
非常に人気のスポットです!

お互いにデザインや企画提出に追われて、ほんの少しだけリラックスしたい気分で
車を飛ばして天井桟敷さんに着いたのに、
見たくない顔が横に・・・いや、親愛なる同志が。
しかも空席待ちで外の階段で企画会議の続きをしたという・・・。

それだけ弊社のスタッフは煮詰まっている証拠でもあります。

喜んでいいのか否か。

湯布院の天井桟敷さん・入口のカウンター
↑入口にあるカウンター。江戸時代の造り酒屋を移築して出来たそうです。

湯布院の天井桟敷さん・窓辺の席がおススメです。
↑窓辺のSOHO1号専用席。必ずこの席が空くまで待つのだそうです。
ここに座った三十路のとても美しい女性が挙動不審だったら、それはSOHO1号です。
特徴として、ノートパソコンを開こうか閉じようかと迷っているような行動をよく取ります。

湯布院の天井桟敷さん・窓辺の花
↑柄にも無く、この花を眺めながら珈琲をすするSOHO1号は想像したくない。

湯布院の天井桟敷さん、場所は金鱗湖そばの亀の井別荘さん敷地内にあります。

【携帯電話から地図を表示するにはこちらをクリック】

この記事に類似した内容のまとめリンク:

>>大分県大分市別府市のホームページ制作会社・広告印刷・看板・ロゴデザインはSTFウェブプランニング
このページの最上部へ戻る

別府のおすすめスポット「石焼カレー・おじいさんの時計」

2008/09/24 | カテゴリー: スタッフブログ

今日は別府市のおススメスポットをご紹介しますね。

大分の食べ歩き本などでも有名なお店でご存知の方も多いと思いますが、
アツアツの石焼カレーが抜群に美味しい!「おじいさんの時計」です。

大分市別府市大分県内のホームページ制作・作成会社|総合広告代理店・STF WEB PLANNING
↑熱々の石焼カレーに焼きナスのトッピング

¥840円の石焼カレーに、ポテト・焼きナス・イカリング・ハンバーグなど、
お好みのトッピングを選んでサラダとデザートのセットでトータル¥1,000円前後です。

石焼カレーが美味しい別府市「おじいさんの時計」
↑落ち着いた雰囲気の店内

石焼カレーが美味しい別府市「おじいさんの時計」
↑天井には豪華なシャンデリアと絵画があるものの何故か違和感がありません(笑)。

場所は別府市の実相寺サッカー場を少し山手方向に上がった
ルミエールの丘にあります。

------------------------------------
■石焼きカレーの店 おじいさんの時計さん
所在地/〒874-0833 大分県別府市鶴見9 ルミエールの丘S-16
電話/0977-24-4649
営業時間/昼11:00~15:00(LO14:30)夜17:30~21:30(LO21:00)
定休日/月曜日
駐車場/40台
------------------------------------


【携帯電話から地図を表示するにはこちらをクリック】

この記事に類似した内容のまとめリンク:

>>大分県大分市別府市のホームページ制作会社・広告印刷・看板・ロゴデザインはSTFウェブプランニング
このページの最上部へ戻る

ウェブショップの制作と商品の写真撮影もお任せください!

2008/09/19 | カテゴリー: スタッフブログ

朝夕、めっきりと冷え込むようになってきて秋が深まりつつある今日この頃。
皆さまいかがお過ごしですか?

TVでは「食の安全」について、輸入品からの基準値を超える成分検出が
連日取り沙汰されていますね。

一度話題に上がると、マスコミはこぞって同じコンテンツに沿ったニュースを
探してきては報道するのが常で、見ていても少し閉口してしまうのが正直な感想です。

「昨日今日に始まったことなのかな・・・。」なんて思ったりもします。

そんな世情を反映してか、国産の農作物などの食品関係では
インターネットを通じたウェブショップの売上げがかなり伸びているそうです。

大分市別府市大分県内のホームページ制作・作成会社|総合広告代理店・STF WEB PLANNING
↑ウェブショップの販売用に撮影した美味しそうなトマト

弊社もびっくりしましたが、先日もウェブショップの運営について
遠く東京のお客様からご相談を頂き、晴れてご契約となりました!

インターネット上のウェブショップの制作としましては
まず基本となるウェブショップの運営プランのご相談から始まります。

最近では大手の「Yahoo!(ヤフー)」や「楽天市場」、「価格.COM」をはじめ、
他にもかなりの選択肢となるサービスが登場しています。

それぞれ販売する商材にマッチした販売経路と運営プランの選定で
のちの売上げにもかなりの差が出てきますので、
是非お気軽にご相談ください。

ウェブショップ用の写真撮影②
↑ウェブショップの販売用に撮影した美味しそうなお米とお餅

ご契約を頂いて、ウェブショップの運営サービスが決定したら
次は「ウェブショップのホームページ構築(デザインやバナー画像の作成)」に入ります。

魅力的で個性を演出したオリジナルショップの制作は、運営される方にとって、
一番の悩みの種のようです。

そこで弊社の出番です。(笑)

オリジナルデザインのウェブショップはテンプレートで作るホームページとは異なり、
格段に閲覧されるページ数も増えてきます。

お客様を誘導するメニューの見やすさや、思わずクリックしたくなるバナー画像などは
現実のお店に当てはめると、入口のドアであり、商品陳列の棚に当たります。

当然、そういったものは店舗を開店する必要経費として
数百万円~数千万円をかけて店舗施工のプロに依頼されると思います。
ウェブショップもそれと同じ事なんですね。

もちろん、数百万円も必要ありませんよ!(弊社では。)
おおよそ標準的なショップさんでしたら20万円~30万円、
商品点数が200点を超える大型のウェブショップでも40万円~60万円あれば
初期のプラン選定や商品の撮影、ショッププログラムへの掲載など
ぜ~んぶ合わせても足ります。

はっきり言って安いです。(笑)

ウェブショップ用の写真撮影③
↑ウェブショップの販売用に撮影した美味しそうな「赤米(あかもち)」

実際に弊社でプラン制定からウェブショップのデザインとページ構築、
販売商品の画像処理と商品登録、
集客経路の手続き代行までの全てを行い、
弊社への制作費のお支払いが30万円のお客様がいらっしゃいます。

その後の売上げは、年間1億円を超えているそうです。
それもウェブショップ開店の初年度からですよ。

ウェブショップ開店後にお客様で行うことは
毎日の受注メールの確認と商品発送のふたつだけ。

もちろん、商品の性格によってはアフターフォローも必要になってくると思いますが
これもメールで管理できますし、満足度を上げるために電話対応サービスを行っても
マンパワー的な要素になるでしょうから
取り扱う商材が運営される方側に根付いたものであれば
対応するコスト(電話代と人件費)も知れています。

費用経費が、管理者ひとりの人件費(約15万円)と
ウェブショップのサーバー代(月額数千円~2万円)と
売れた商品ごとの決済手数料に多くても3%くらいですから、
実際の店舗運営に比べて固定経費がどれだけ少ないか
お分かり頂けると思います。

ウェブショップ用の写真撮影④
↑ウェブショップの販売用に撮影した美味しそうな「黒米(くろもち)」

お電話でご相談を頂いて「そんなに簡単に売れなかったんだけど・・・」と
おっしゃるお客様がいらっしゃると、
必ずと言っていい程、ウェブショップ開店から3ヶ月ほどで
止められている方が多いですね。

インターネット特有の検索エンジンに反映されるまでの「時間差」の問題や
リピーター・ファン層の獲得など、課題はもちろんありますが、
初期投資のなかにサービス品や客寄せ品がなかったりと
シンプルな課題をこなしていなかったりします。

その結果、1円の利益を回収することなく、
インターネットのウェブショップ進出が無駄な経費に終わってしまうのは
本当に勿体ないことです!

是非是非、お気軽にご相談くださいね。

この記事に類似した内容のまとめリンク: |

>>大分県大分市別府市のホームページ制作会社・広告印刷・看板・ロゴデザインはSTFウェブプランニング
このページの最上部へ戻る

柞原(ゆすはら)八幡宮・「浜の市」の志きし餅

2008/09/15 | カテゴリー: スタッフブログ

今年も9月14日(日)~20日(土)までの一週間、
大分市や別府市の方には古く馴染みがある
柞原八幡宮(ゆすはらはちまんぐう)ゆかりのお祭り、「浜の市」が開催されています。

お祭りに立ち寄ったことがない方でも、「志きし餅」(しきしもち)は
一度は口にされたことがあるのではないでしょうか。
子供の頃は、お祭りの時期にしか食べることができないのだと思っていたのですが、
西大分の国道10号線沿いにあるお菓子屋の「かとう」さんなどで
一年を通して販売されていたんですね♪

志きし餅は明治初期から売り出されたものだそうで、
他ではあまり目にする事のない、
波目模様が入ったお餅のような、団子のような、
なんとも言えないやわらかい食感は志きし餅ならではですよね。
「こしあん」の入った白いお餅と、「つぶあん」が入ったヨモギのお餅が
それぞれ5個ずつ、10個入りのパックで¥735円です。

西大分・浜の市の「志きし餅」
藩主の座布団を形どった波目模様の「志きし餅」。

西大分で「志きし餅」を販売しているお菓子屋の「かとう」さん
西大分で「志きし餅」を販売しているお菓子屋の「かとう」さん。

そもそもこの浜の市、正式には「浜の市神幸祭」と言い、その歴史は鎌倉初期から。
西大分から少し山手に入ったことろにある柞原八幡宮の神様が
毎年9月の放生祭に生石(いくし)にある仮殿のお宮に降りてくる際に
開催されるお祭りだそうです。

その昔、藩政時代には「浜の市」の期間中は城下での商売は禁じられ、
すべての取引が「浜の市」で行なわれたために
「讃岐金比羅の金市」、「安芸宮島の船の市」と並ぶ西日本の三大市に数えられ、
江戸時代には府内藩主の行列も「浜の市」へ見物におもむき、
にぎわいを見せていたそうです。

少し前になりますが柞原八幡宮へ雑誌の取材でおじゃました際に
撮影した写真が残っていましたのでご紹介します。
全景が分かる写真は出版社さんへ売ってしまいましたので
ちょっと分かりづらいでしょうか・・・TT

柞原八幡宮の南大門
1866年(慶応2)に再建された、見事な彫刻の柞原八幡宮の南大門

柞原八幡宮の本殿
安政年間に再建された柞原八幡宮の本殿

大分市別府市大分県内のホームページ制作・作成会社|総合広告代理店・STF WEB PLANNING
大きな天狗が見下ろす柞原八幡宮の本殿内

柞原八幡宮・南大門横の国指定天然記念物の樹齢3000年のクスの巨木
南大門の横にそびえる国指定天然記念物の樹齢3000年のクスの巨木

柞原八幡宮の南大門の彫刻
柞原八幡宮・南大門の彫刻

この記事に類似した内容のまとめリンク:

>>大分県大分市別府市のホームページ制作会社・広告印刷・看板・ロゴデザインはSTFウェブプランニング
このページの最上部へ戻る

台風13号通過中のすごい空。

2008/09/13 | カテゴリー: スタッフブログ

大分市別府市大分県内のホームページ制作・作成会社|総合広告代理店・STF WEB PLANNING

台風13号が通過中とのことで、
「雨風は大丈夫かな・・・」と開いた窓から広がったのは
見たことも無いような異様な空のイロ。

「台風、来てます。」ってまさに空が言っています。

無事、通過しますように・・・。

この記事に類似した内容のまとめリンク:

>>大分県大分市別府市のホームページ制作会社・広告印刷・看板・ロゴデザインはSTFウェブプランニング
このページの最上部へ戻る
Copyright.2003-2010.エスティーエフ ウェブ プランニング.All rights reserved.