大分のホームページ制作とブログ作成・チラシやパンフレット等の広告印刷・看板デザイン設置工事・ロゴやパッケージデザイン・写真動画撮影編集加工など、広告に関することならSTFへお任せください。
大分ホームページ作成・制作STF

大分県大分市のホームページ制作とブログ作成・チラシやパンフレット等の広告印刷・看板デザイン・ロゴやパッケージデザイン・写真動画撮影編集加工など、広告に関することならSTFへお任せください。

大分県のホームページ制作・作成・広告の商業印刷・看板施工工事・ロゴ制作・写真撮影に関するお電話でのお問い合わせは0977-25-2299までお気軽に
大分ホームページ制作に関するサイト内検索
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ・小
  • 文字サイズ・中
  • 文字サイズ・大
rss
  • 2017年8月
    « 3月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

全国からの受注開始!と更なる品質改善で嬉しい反響を頂いています!

2012/11/19 | カテゴリー: スタッフブログ

STFのスタッフブログを閲覧いただき、誠にありがとう御座います。

さて、2年半に渡り、いわば「放置されていた」当スタッフブログ記事で御座いますが・・・・放置していたのは代表の佐藤で御座います。

ただ、実は、「放置されていた」のではなく、「放置していた」きちんとした理由があるんです。こちらは後日詳しくお伝えすることといたしまして(お叱りの声が聞こえてきそうですが、実にもったいぶります。それなりのリサーチを含んでいますので!結果は上々ですのでお楽しみに!)、本日お伝えさせて頂くのは、「全国からの受注開始(事後報告です)」と、「ホームページ制作の品質」についてです。

弊社では、以前より・・・もう7~8年前からになるでしょうか。大分県下だけではなく、日本全国よりお問合せやご発注をいただいてきました。

ただ、スタッフの制作能力に限りがあったのと、全国区で戦えるホームページとして、しっかりとした品質を確保してからでなければならぬ、と思っていましたので、やむなく、余程のスケジュールにゆとりがある時のみ、また通常より長めの制作期間を頂ける場合に限ってお受けさせていただいていました。

更なるレベルアップを目指しながらも、かなり長い時間を要しましたが、制作スタッフの確保・教育と、制作物が導き出す結果(ここが一番のこだわりです。)で、自信を持って、日本全国のお客さまへご提供できるレベルの制作実績と、納品後のリサーチにおいて、かなり満足のいく結果を出すことが出来ました。

今夏以降は、ホームページに採用している品質レベルを一新して、すでに現在納品させて頂いているホームページの品質についても、デザイン性や使いやすさ、そして検索エンジンでの集客効果などが全国レベルで戦える広報のプラットフォームとして、格段にレベルアップした品質にてご提供が可能になったと自負している次第です。

確かに苦労はしましたが、妥協せずに取り組んだことが、結果として実現している姿を見ることが出来るのは本当に幸せな気持ちでしたし、すでに納品後のお客様からは、検索エンジンにて全国区での目標キーワード1位を獲得されたお客さまも複数いらっしゃり、大変なご好評を頂いています。

もちろん弊社の特徴として、外部からの買い上げキーワードや、有料広告、ツールなどは一切使用せずに、弊社独自のノウハウにて独立サイトのみで上記の効果を生み出していますので、自信のある広告効果と制作費用の削減などが、同業他社様との比較のうえで非常にお奨めできます。

「他社さんでは説明すら無かったのに、STFさんはどうしてこの結果を出せるんですか?」との嬉しい反響も多数頂いており、お役に立ててはじめてのホームページだと思っていますので、本当に心の中で「よしっ!」っと、ガッツポーズすることが増えたことも非常に嬉しく感じています。

また、大変恐縮では御座いますが、具体的な事例につきましては、弊社サイトリニューアル(来年初旬を予定しています。)までの間は、ぜひお電話にてお気軽にお問合せください。

最後に・・・弊社の当ホームページもリニューアルの準備中ですので、来年の早い時期にお披露目させていただければと考えています。



>>大分県大分市別府市のホームページ制作会社・広告印刷・看板・ロゴデザインはSTFウェブプランニング
このページの最上部へ戻る

「B-speak(ビースピーク)のロールケーキ」湯布院の食べ歩きおすすめスポット

2010/06/17 | カテゴリー: スタッフブログ

こんにちは、今日は由布院(湯布院)にあるロールケーキが有名なお店「B-speak(ビースピーク)」さんをご紹介します。

こちらは湯布院の金鱗湖(きんりんこ)そばにある、湯布院温泉の宿として有名な「山荘 無量塔(むらた)」さんの関連施設として営業しているスイーツ専門店で、「Pロールケーキ¥1,380」が有名な洋菓子店です。


由布院(湯布院)にあるロールケーキが有名なお店「B-speak(ビースピーク)」さん
■湯布院のロールケーキが人気のお店「B-speak(ビー・スピーク)」さん


由布院(湯布院)にあるロールケーキが有名なお店「B-speak(ビースピーク)」さん

写真の「Pロールケーキ¥1,380」は非常に人気で、湯布院で取材や打ち合わせがあった際、お土産に・・・と夕方に2度ほど立ち寄りましたが、売り切れていました。

このPロールケーキ、口当たりがとても柔らかくふんわりソフトで、甘すぎずに珈琲にも良く合います。出先への手土産にも喜ばれると思いますよ。

------------------------------
■B-speakさん
所在地/〒879-5102 大分県由布市湯布院川上3040-2
電話/0977-28-2166
予約電話/0977-28-2066(予約専用15時~17時/5日前より受付)
定休日/不定休(年2回)
営業時間/10:00~17:00
駐車場6台あり
■山荘 無量塔(むらた)」「B-speak」さんのホームページはこちら
------------------------------



より大きな地図で B-speak(ビースピーク)さん を表示


>>大分県大分市別府市のホームページ制作会社・広告印刷・看板・ロゴデザインはSTFウェブプランニング
このページの最上部へ戻る

道の駅「童話の里くす」大分県玖珠町のおすすめスポット

2010/06/02 | カテゴリー: スタッフブログ

こんにちは。今日はホームページ制作をご依頼いただいた「道の駅 童話の里くす」様をご紹介します。

道の駅というと、ドライブなどで観光地に向かうと一度は目にする幹線道路沿いにある、あの「道の駅」です。

これまでは無意識にトイレ休憩などで道の駅を利用していましたが、今回玖珠町の道の駅さんのホームページ制作をご依頼いただいたことで、「道の駅とはなんぞや?」と思い、調べてみました。

道の駅をつくるには、地域振興のための施設として各市町村が原案を企画、または国道、県道や市道などの道路管理者(要は国土交通省や県庁、市役所ですね)が、「休憩、情報発信、地域の連携」の三つのニーズを満たすように企画し、道の駅整備計画に沿った事業として登録されるとのこと。

なるほど、トイレ休憩で利用していた際の場所の選定なども考えられていたのですね。

最近ではコンビニが増えたので、究極に用を足すのに困ることはないものの、買い物をせずにゆったりと休憩できませんし、お店の方にも申し訳ない気がします。どうりで道の駅に立ち寄っていたわけですね。

日中は観光名所への中継地点として、食事や地産の特産品などを楽しめますし、夜間は過労運転の交通事故防止のためにトラックの運転手さんの心強い「灯台」となっているのでしょうね。


道の駅・童話の里くす
■「道の駅・童話の里くす」ホームページ

ドライバーにとって癒しの場所として利用されている道の駅さんですから、弊社では「ホームページもあまり難しく考えずに、分かりやすく見やすく、小まめにイベントなどの情報発信ができるホームページであること」が前提だと考えました。

手前味噌ですが、やっぱりここでもビジネスブログ型ホームページが非常にマッチしました。各情報は常に新しくなっていきますから、ホームページ更新のコストを前もって検討しておくのは今や当然のことです。

この点でも弊社の仕組みであれば、お客様のニーズにお応えする事ができます。

ぜひ!ブログで運営するホームページ、お奨めです。

さて、「道の駅童話の里くす」さんの広い店内には地元特産の農産物(お米・野菜)やお土産などが沢山あります。併設のレストランでは、豊後牛をふんだんに使ったメニューが楽しめます。

玖珠の名山「切株山を」形どった「道の駅童話の里くす」の名物カレー
■玖珠の名山「切株山を」形どった「道の駅童話の里くす」の名物「きりかぶカレー(サラダ付き)¥800円」


道の駅童話の里くす様の取材の帰りに、ご対応をいただいた下郡さん(STF辞書では、「書くのをためらわない美人!で見習うべきバイタリティに富んだ女性。非常に羨ましい。」とあります。笑)に近くにある観光名所を教えてもらい、立ち寄ってみました。


kusu-p1
■伐株山(きりかぶさん)山頂付近のパノラマ画像。クリックすると大きな画像になります。

伐株山(きりかぶさん)山頂でパラグライダーを楽しむ人
■伐株山(きりかぶさん)山頂でパラグライダーを楽しむ人

豊後森機関庫跡は日本で存在する扇形の機関庫として貴重な近代産業遺産
■「豊後森機関庫跡」は日本で存在する扇形の機関庫として貴重な近代産業遺産

のんびりとドライブの途中で道の駅童話の里くすへ立ち寄ってみませんか?

「道の駅・童話の里くす」ホームページはこちらをクリック!



この記事に類似した内容のまとめリンク: |

>>大分県大分市別府市のホームページ制作会社・広告印刷・看板・ロゴデザインはSTFウェブプランニング
このページの最上部へ戻る

運動不足解消に走ってます。

2010/05/27 | カテゴリー: スタッフブログ

こんにちは。代表の佐藤です。突然ですが、このところ、走っています。(笑)

仕事の勢いでもなく、自身がノリノリなのでもなく、ひたすら増えすぎた体重を減らすべく!少しくらいは筋肉量を増やすべく!仕事がひと段落した夜や早朝に走っています。

10代の頃に何の気なしに始めた自主連マラソンが高じて、高校のラグビー部監督に「いい大腿四頭筋してるね。」と言われて調子に乗り、ある日の簡易ロードレースで県体選手を抜いてしまってからというもの(相手は手抜きだったと思いますが。笑)、調子付いたまま20代後半までは自分の中で「走るの大好き」を自称しながら、定期的に走っていました。

それから、かれこれ10年。現在のBMI(肥満度チェック)では、見事に10kgオーバーのありさまです。10代の頃のような割れた腹筋と、食べても食べてもカロリーが自動的にブラックホールへ吸い込まれていく様に、とは、いきません。さすがに40目前では。


運動不足解消に10年ぶりにマラソンを始めました。
相方の妻も時々、道連れにしますが、あっさり同じペースで走られるとなんだか凹みました。(笑)

運動不足解消に10年ぶりにマラソンを始めました。
運動不足解消の必須ツールとなるのでしょうか。ホームセンターの安売り棚で妻が見つけた「カラダトレーナー」。
7~8,000円はするのかと思って、恐々たずねたら、なんと「¥500円だったよ♪」とのこと。安い!
ipodにつなげて音楽を聴きながら走れますし、心拍数を計測してベストなカロリー消費ペースを教えてくれます。
毎回「もっと早いペースで走りましょう!」と言われています。(苦笑)

しかし、私と妻。ちょっと走り出したと思ったら、二人で「ホノルルマラソンっていくら掛かると思う?」や「次の東京マラソンはいつだっけ?」などと他愛のない会話をしながら、自分でも呆れながら(笑)、なんとか一日間隔で続けてます。

理想は10kgダイエット!まずは5kg減量を目標に頑張ります!



>>大分県大分市別府市のホームページ制作会社・広告印刷・看板・ロゴデザインはSTFウェブプランニング
このページの最上部へ戻る

大手企業の莫大な広告費と対等に戦う!中小零細企業はITと綿密なブランド作りで広告費を削減しながら効果を出せる。

2010/05/20 | カテゴリー: スタッフブログ

皆さんこんにちは。STF代表の佐藤です。今日は少し大袈裟なタイトルです。(笑)

日頃、皆さんは大手企業が展開する莫大な広告費を投入したテレビCMや紙媒体に至るまで、ありとあらゆる商品広告を日常的に目に、耳にしていると思います。

大手企業の莫大な広告費。中小零細企業では綿密な計画のブランド作りで広告費は削減できます!
■仕事柄、大手メーカーの広告物をよく手にしますが、中小零細の広告費ではコスト的に見合うものではありませんでした。
ただ、インターネット市場では、プランニング次第で大手メーカーと対等な競争が現実にもなり、
さらに大幅に広告費を削減することが可能です。そこで重要になるのが広報計画です。

ひと昔前までは、大手企業の派手な広告戦略を横目に、地方の中小零細企業では、独自に開発した商品価値や優れたサービスを持ち合わせていても、広く大衆にアピールするチカラに弱いという、何とも歯がゆいジレンマが存在していたことでしょう。

大手の圧倒的な存在や流通の問題、そして営業戦略など、キリが無いほどの問題に埋もれてしまっていた優れた生産者や販路を求めるバイヤーの方々は、その地道な努力が実を結ばない不条理を感じ続けてこられたのではないでしょうか。

しかし、インターネットが普及しはじめてから、企業や個人が様々な情報発信を行うことにより、広告のあり方も変化してきました。以前のように莫大な費用を投入した大量な広告から、ユーザーが知りたい情報をタイムリーに発信することが重要になってきたのです。

こうして昨年の広告費が示す通り、インターネット広告やホームページの需要は必然の媒体へと上り詰めました。

ちなみに、昨年2009年の日本国内における総広告費は、ラジオ(1,370億円)、雑誌(3,034億円)、新聞(6,739億円)を抜き、インターネット広告費が7,069億円となっています。依然としてテレビCMの1兆7,139億円には及びませんが、英国では2009年の時点で、すでにオンライン広告がテレビ広告費を上回っています。日本国内でも今後、他メディアとの連携や、携帯電話市場における広告などはさらに伸び続けていますから、今年の年末にはどんな数字になっているのか、インターネットのさらなる飛躍が楽しみです。

少し話がそれましたが・・・近年の相次ぐ流通革命では、市場のシステムも変化し続けています。

コンビニエンスストアの拡大や郊外型大型店舗の建設などと、リアル店舗の経営環境が目まぐるしく移行している中で、ストリート以外のインターネット販売に見られる無店舗販売が急速に拡大し続け、これまで小売店や卸売店を経由していた流通が回避される現在のシステムは更に拡大し続けています。

こうしてインターネット市場への参入が中小零細企業にとっても当たり前になってきた今日では、流通革命も第1次流通革命の「量販店の登場」と、第2次流通革命の「コンビニエンスストアと通信販売」の時代を経て、第3次流通革命の「既存ビジネスモデルとITの融合時代」に突入しています。

ビジネスにおける「ファーストムーバー、トップシェアーの法則(First mover,Top share)」、いわゆる「早い者勝ちの法則」は、インターネット市場においては、Yahoo!と楽天の図式や、全国トップシェアを狙う企業にこそ当てはまりますが、地方の一企業にとっては、これまでのリアル店舗では成し得なかった成長さえ容易に実現してしまうほど、いまだその勢いは衰えることはありません。

とは言っても、これから参入する企業にとっては、eコマースの体系的な理解と計画的な戦略として、これまでの経営資源をITと上手くマッチングさせつつも、時間的な競争力が要求されてくることは必至です。情報がタイムリーなインターネット市場では、これまでのビジネスシーンでは特に「タイミング」が重要なウェイトを占めてくるのだと思います。

時代のニーズにいち早く反応し、参入・実践し、理解を深め、ノウハウを蓄積してこそ、明確な広告コストの削減と地方からの市場参入を拡大させることが可能になるのではないでしょうか。

少し端折った近年のまとめ記事になってしまいましたが、手にした一枚のパンフレットから、大きな市場を想像せずにいられなかった佐藤でした。


>>大分県大分市別府市のホームページ制作会社・広告印刷・看板・ロゴデザインはSTFウェブプランニング
このページの最上部へ戻る
Copyright.2003-2010.エスティーエフ ウェブ プランニング.All rights reserved.